【ポイ活初心者】ポイントを貯める前に必ず考えて欲しいこと

ポイ活

ポイントを貯める方法は、街でポイントカードを提示したり、クレジットカードを利用したり、スマホ決済を利用したり、ポイントサイトを利用したりとたくさんの方法がありますが、これからポイントを貯めたいと思っている方に必ず読んでもらいたいことを紹介します。

f:id:shiny7:20200101121539j:image

ポイントを貯める前に考えること

ポイントを貯める前にまず考えてほしいことは、

ポイントを獲得したら何に使いたいか

ということです。

要は、出口を考えることですね。

よく、「遠足は家に帰るまでが遠足だよ。」といいますが、まさにその通りですね。出口を考えずにポイントを貯めると、ポイ活の本質を忘れてしまうことがあります。

ポイ活を始める理由は人によって違いますが、おそらく多くの人は、「節約のため」か、「ちょっとした贅沢のため」でしょう。

節約のためにポイントを貯めている方は、本質を見失うと節約どころか、無駄な出費を増やしてしまうこともあるので注意しましょうね。

贅沢のためにポイントを貯めている方は、普段できない体験をするためにポイントを貯めるはずなので、ポイントを最終的に何に交換して使うかを考えておかないと、大した贅沢ができなくなってしまうので、何ポイントためて何がしたいか決めておくといいでしょう。

節約のためにポイントを貯める

f:id:shiny7:20200101123135p:image

節約のためにポイントを貯める場合、貯めるポイントが自分がいつも使っているお店で使えるポイントであるか、どこでも使いやすいポイントを貯めることがおすすめです。

いつも使ってるお店で使えるポイントを貯めるというのは当たり前ですが、どこでも使いやすいポイントというのがミソです。

実はポイントは進化してきていて、ポイント加盟店で使うだけはなくなってきてるんです。

ポイントとしてではなく、スマホ決済や、プリペイドカードにチャージして現金と同じように使うことができるポイントがあります。

例えば、楽天ポイント。

楽天ポイントは、楽天ペイの決済時に現金やクレジットカード払いと同じようにポイント払いが利用できます。

楽天ペイは楽天ペイの加盟店で利用できるスマホ決済ですが、楽天ペイでポイント払いをすれば、楽天ペイと楽天ポイントの加盟店のどちらでも使えるポイントとイメージすることができます。

また、dポイントでは、dカードプリペイドというプリペイドカードにdポイントからチャージすることができます。

f:id:shiny7:20191119193648j:plain
dポイントをチャージして使うことができるdカード プリペイド

チャージしたプリペイドカードはMastercardブランドが使える場所であればどこでも使えるので、クレジットカードと同じようなイメージを持つことができるんです。

こういう使い方をすれば使える幅が広がりますので、貯めておいて損はないですね。

初心者におすすめのポイントは?

ということで、節約のためにポイントをためたい初心者の方におすすめのポイントをご紹介します。

  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • Tポイント

基本はこの3つがいいでしょう。

ポイントを貯めるのはポイントカードがあればすぐにできるので、それぞれのポイントカードをまずはゲットしましょう。ポイントカードはポイント加盟店においてあるので貰ってこればOKです。

楽天スーパーポイントとdポイントはマクドナルド、TポイントはTSUTAYAなどに行けばいいですね。

次にポイントを貯めやすくするためにクレジットカードを作りましょう。

f:id:shiny7:20200101122326j:image

それぞれポイントをためやすいクレジットカードがありますので、ぜひカード申し込みを検討してみてください。

どのカードも年会費無料で100円の支払いにつき1ポイントがもらえるポイント高還元カードなので、作っておいて損はないでしょう。もちろん、まずは1枚でもいいと思いますよ。

ちなみに初心者の方は1つに絞って貯めていって、余裕が出てきたら増やすこともありでしょう。

また、Tポイントに関してはウェルシアやハックドラッグで1.5倍の価値で使える日があるのでウェルシアやバックドラッグが近くにある場合は、Tポイントを貯めましょう!

毎月20日はウエル活の日!Tポイントが1.5倍の価値になる月に一度しかないお得な日!
ウェル活という言葉をご存知ですか?インスタなどで有名になりつつあるので、知っている人もも多いと思いますが、ウェル活を知らない方に向けてご紹介していきたいと思います。今回の記事は、いつものキャンペーンの紹介とは違い、お金を使わず節約でき...

贅沢のためにポイントを貯める

f:id:shiny7:20200101122844p:image

次に、贅沢のためにポイントを貯めたい場合です。

贅沢のためにポイントを貯める場合は、マイルやホテルの宿泊券、施設やサービス利用に交換できるポイントを貯めることがおすすめです。

マイルやホテルの宿泊券などに交換できるポイントは、ネットマイルがおすすめです。

ネットマイルは200種類以上に交換できる共通ポイントで、JAL、ANAをはじめ複数の航空会社のマイルに交換ができますし、プリンスホテルや西武グループの施設利用ができるチケットに交換できますので、贅沢のためにポイントを貯めたい方にはおすすめです。

f:id:shiny7:20191118190426j:plain
すぐたまで貯めたポイントの交換先(例)

ネットマイルを貯めたい場合は、サービスを利用したり、買い物の際に経由したりするだけで、ポイントを貯められる、すぐたまというポイントサイトを使うことが必要です。

すぐたまは、無料会員登録をするだけで利用できます。

あとは、

普段のサービスを利用する前にポイントサイトに行ってからサービスを利用する

たったこれだけでポイントがたまっていきます。

f:id:shiny7:20191118190345j:plain
ポイントサイトを経由したときのイメージ

ポイントサイトを使うのは、何も難しくありません。サービスを利用する前に、ポイントサイトへログインをして、対象のサイトを探して「サイトへ行く」などのボタンを押せば「経由した」ことになり、決められたポイントがもらえます。

ポイントサイト→サービス→利用(購買や登録など)

(ユーザーはポイントサイトを経由してサービスページに来て、サービスを利用した)

もらったポイントはポイント交換をすれば、マイルや、ホテルの宿泊券として使えます。

たったこれだけなので、もし気になった方は、是非私の紹介で入会してみてください。普通に入会する際には、もらえないポイントがもらえます。

すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪

ちなみに私は、すぐたま公認をいただくほど、すぐたまを使ってますので、当ブログでも度々案件紹介をしてますので、ブックマークやTwitterのフォローをいただければ、いい案件が来たときにご案内できるかと思います!

Twitter:とりちゃん☆キャッシュレス・節約コンシェルジュ

ポイントサイトのことを詳しく知りたい方は以下記事をご覧ください。

【関連記事】ポイントサイトは節約にはマスト!何をするにもまずはポイントサイトをチェックが吉!

両方兼ね備えたポイント

節約にも贅沢にも使えるポイントは、楽天ポイントです。

f:id:shiny7:20191205142749j:plain

楽天スーパーポイントは節約にはもちろん、楽天トラベルでポイントを使えば無料で旅行に行くことも可能です。航空券とセットになったプランの予約も可能なので、マイルを貯めなくても、ホテルの宿泊券を持ってなくても、楽天スーパーポイントだけで、贅沢もできてしまいます。

楽天スーパーポイントをためるためには、楽天グループのサービスが必須ですから、楽天グループのサービスは利用しましょう。

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天ペイ

この3つを最低限は利用すれば、支払い時の還元ポイントを最大化できますよ。

  1. 楽天ペイで支払い(0.5%還元)
  2. 楽天ペイの支払い料金を楽天カードで決済(1.0%還元)
  3. 楽天カードの決済金額を楽天銀行で引き落とし(楽天市場の倍率1倍UP)

さらに楽天グループのサービスを初めて使う方であれば、こんな特典があります。

  • 楽天ペイ → 1000ポイント
  • 楽天カード → 最大5000ポイント
  • 楽天銀行 → 1000ポイント

それぞれ始めるだけで7000円相当のポイントがあるので、始めるだけ始めてみるのもありですよ!

ポイントは出口が大事

ポイントは出口が本当に大事です。ポイントを貯めたけど使わずになくなってしまえば、何の意味もありませんから。

逆に出口をしっかり考えることができれば、ポイントはあなたの生活を豊かにしてくれますので、ぜひ興味がある方はポイントでお得に生活しちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました