2019年はキャッシュレス元年に!大還元の恩恵を振り返る

キャッシュレス

2019年の振り返りと2020年のキャッシュレス大還元時代の生き抜き方についてやっていきたいと思います。

2019年は、まさにキャッシュレス元年でした。

2018年12月に行われたPayPayの100億円キャンペーンの衝撃は凄まじいもので、大〇〇Pay時代の覇権争いのスタートにはふさわしい壮絶にお得なキャンペーンだったかと思います。

各社が色々な意味で面白いキャンペーンを展開してくれたおかげで、私たちキャッシュレス推進をしているお得マニアにとっては、本当にありがたい年になりました。

そんなキャンペーンを振り返りながら、まだまだ続く覇権争いのこぼれ球の拾い方について紹介していきたいと思います。

f:id:shiny7:20191231100426j:plain

参加した2019年のキャンペーン総まとめ

私が参加した2019年のキャンペーンをまとめてみます。

  • 楽天プレミアムカード:3年間年会費無料 (2018年末申し込み)
  • イオンカード:20%還元
  • 三井住友カード:20%還元&タダチャン
  • JCB:スマホ決済20%還元キャンペーン
  • PayPay:100億円キャンペーン第二弾
  • PayPay:ワクワク ペイペイ
  • LINE Pay:Payトクキャンペーン
  • LINE Pay:スーパーで10%還元
  • Coke ON Pay:PayPay LINE Payで毎週100円
  • PayPay・LINE Pay・メルペイ:セブンで20%還元と毎週100円
  • Origami Pay:家電量販店10%割引
  • メルペイ:70%還元
  • d払い:dポイントスーパーチャンスで20%還元
  • d払い:ポイント40倍!実質20%還元
  • dポイント:アプリで遊ぶだけで6000ポイント
  • ファミペイ:スタートキャンペーンで10%増量
  • 楽天ペイ:ずーっと5%還元
  • エムアイカード:10%還元

細かいのだったり、抜けているキャンペーンもまだまだありそうですが、一旦ここまでにしておきましょう!

それぞれのサービスごとに紹介して行きます!

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードでは、2018年の年末に、楽天カードからのアップグレードをすれば、通常年間1万円かかる楽天プレミアムカードを3年間無料で持つことができるという、最高にお得すぎるキャンペーンを開催しました!

f:id:shiny7:20191231092613p:plain
楽天プレミアムカードの3年間無料キャンペーン

お得すぎて話題になり一瞬で終了しましたが、私は2019年に何とか発行までこぎつけることができ、晴れて楽天プレミアムカード会員になったのです!(無料で)

これは個人的にはかなり大きかったなと思いました。楽天プレミアムカード会員になったおかげで、これまでより、楽天市場の通常還元率が+2倍になったり、送料分のポイントが戻ってきたりするなどの恩恵により、楽天経済圏の力を最大限に発揮することができました。

今年の年末に至っては、楽天ふるさと納税を中心とした買い回りで、1万円以上のポイントを獲得しました。

f:id:shiny7:20191215083806j:plain
2019年12月に獲得したポイント

個人的なニュースとして最初に紹介しましたが、楽天カードは私が最もオススメするクレジットカードで、キャッシュレスの三種の神器の一つにも紹介しています。

一般カードでも楽天カードはデザインも豊富で飛び抜けたスペックを持っているカードですから、ぜひ1枚持っておいてくださいね。

楽天カード 公式サイト

ちなみに、2019年に面白いなと思ったのは、YOSHIKIカードですね。2018年11月から発行がスタートした新しいデザインの楽天カードですが、2019年の元旦に芸能人格付けチェックの番組でYOSHIKIさんが紹介したことで話題にもなりました。カードの特典としてもYOSHIKIファンにはたまらないチケット先行特典などが付帯していますので、素晴らしいカードになっていますよ。

イオンカード

f:id:shiny7:20191231094556p:plain
イオンカードの20%還元キャンペーン2019

イオンカードは、2019年の最強のキャンペーンを展開したのではないでしょうか。

いつでもどこでも20%キャッシュバック還元!還元額は最大10万円まで

このキャンペーンでイオンカードは何枚発行されたのか。すでにイオンカードを持っている方でも別の券種を発行すれば対象になるということでしたので、多くの方が新規発行をし、イオンカード決済をしたことでしょう。

f:id:shiny7:20191221115735j:plain
私のイオンカードミニオンズ

還元対象外となるものが後から追加されていったことに対しては物議を醸しましたが、グレーだったd払いの利用や、定期券の購入、ディズニーチケットの購入、ふるさと納税などが対象になり、歓喜に包まれました。

やはり何と言っても今回のキャンペーンでは、還元上限が10万円あったこと、クレジットカードの利用で20%還元が受けられるからスマホ決済との組み合わせや、ネットでのお買い物に対しても対象になったことが大きいですね。期間がかなり限られていましたが、十分だったかと思います。

また来年もどこかのカード会社でこのようなキャンペーンが展開されることを期待したいです!

間違いなく、2019年の最強キャンペーンの一つでしょう。

ちなみにイオンカードでは今もかなりおトクなキャンペーンを実施していますし、発行した後もメリットがたくさんあることを実感しているので、まだ持ってない方は今からでも非常におすすめですよ!

映画好き必見!映画がいつでも1000円で観れるイオンシネマの裏技とは?
映画好きの方にイオンシネマで毎回映画を1000円で観ることができる裏技を紹介します。大人が映画を観ようと思ったら、通常1900円かかりますが、この方法を使うと900円引きの1000円で観ることができます。この方法では、 年...

JCB

イオンカードに次ぐ最強キャンペーンとなったのが、JCBが実施した「スマホ決済20%還元キャンペーン」でしょう。

f:id:shiny7:20191231093144j:plain
JCBカードの20%還元キャンペーン

このキャンペーンは、

JCB発行のクレジットカード/デビットカード/プレペイドカードをスマホに登録してGoogle PayかApple PayでQUICPay支払いをすると、20%分をキャッシュバックする

というものでした。

イオンカードと同じようなキャンペーンになるのですが、イオンカードのキャンペーンよりもキャンペーン期間が長く(4ヶ月ほど)、新規発行をしなくてもOK(すでに持っているカードでOK)なのが、素晴らしかったですね。ただし、スマホに登録してQUICPay支払いをしなければならないところが少し制限だったかなと。

私は、2枚すでに持っていましたが、さらにリクルートカードJCBと、ANAプリペイドカードを発行し4枚で挑みました。これで4万円ゲット!

QUICPayの使える店舗が限られてはいましたが、家電量販店やコンビニでは余裕で使えましたので、大物を購入する際や、普段の細かい利用の際に使わせていただき、還元をMAXで受ける予定です。(2020年3月が楽しみ)

三井住友カード

三井住友カードでも20%還元が開催されました。

f:id:shiny7:20191231093259p:plain
三井住友カードの20%還元キャンペーン

三井住友カードの20%還元はイオンカードと同じくクレジットカードを新規発行をした方限定となっていましたが、期間が長いのと、タダチャンという全額タダになるかもしれないというキャンペーンが同時開催されていたので、こちらも人気が高かったです。

また、三井住友カードは新規で複数枚の申し込みができることもあり、3枚発行する人もいるぐらいでした。

例)VISA + Mastercard + リボスタイルで3枚発行

三井住友カードもイオンカード同様にクレジットカードの利用で20%還元になりますので、スマホ決済やネットショップとの組み合わせでのお得も実現できたことで人気が出た印象です。

ただ、イオンカードと違い最大還元は1.2万円までと少額だったので、もう少し多めの還元での再開をお願いしたいです!!

PayPay

スマホ決済の現在の王者と言っても過言ではないPayPayは、今年もたくさんのキャンペーンで私たちに還元をもたらしてくれました。

f:id:shiny7:20191205122842j:plain

まずは、2月の100億円キャンペーン第二弾。このキャンペーンは2018年12月に開催された100億円キャンペーンの第二弾でしたが、還元上限が1回につき1000円になるなどの条件がついたため、第一弾ほどのインパクトはなかったものの、期間が3ヶ月ほどあり合計で5万円相当の還元がありましたので、私たちにとってはありがたいキャンペーンになったことは間違いないでしょう。

これ以降はワクワクペイペイなどを中心に毎月キャンペーンが実施されています。

  • 4月:関東地区と山梨のイオン32店舗で20%還元
  • 6月:ドラッグストアで10%還元
  • 7月:飲食店・スーパーで10%還元
  • 7~9月:ソフトバンク・ワイモバイルのショップで10%還元
  • 7月:セブンイレブンで20%還元
  • 8月:飲食店・スーパー・コンビニで最大20%還元
  • 8月~9月:セブンイレブンで100円お得×5週間
  • 8月~11月:虎ノ門・西新橋で最大20%還元
  • 9月:食品スーパーで最大10%還元
  • 10月:ヒートテック1枚買うともう1枚無料
  • 10月:キャッシュレス・消費者還元とは別に5%還元開始
  • 10月:PayPay感謝デー最大20%還元&50回に1回タダに
  • 10月:Coke ON Payで4週連続100円戻ってくる
  • 10月:スーパーライフで最大10%還元
  • 12月:家電量販店で10%還元(SB/YMユーザー限定)
  • 12月:ダイソーで700円以上で100円還元

さすが王者。キャンペーンの量と質は圧巻ですね。PayPayの場合、キャンペーンに参加しても還元されたポイントを使えない!ということが一切なく非常に満足できるキャンペーンばかりでした。

ただ、印象深いのは、10月のPayPay1周年を祝う感謝デーで、17時ごろからアクセス集中でアプリ決済ができなくなりキャンペーンが強制終了になってしまったことですね。

これは本当に残念でした。私たちユーザーにとっても、お店のスタッフの方にとっても損失が大きいでしょう。特にユニクロではヒートテックのキャペーンも開催されており大混乱だったそうです。ユニクロの店員さん、本当にお疲れ様でした。

これから大きなキャンペーンをやるときに同様のことが起こらないようにして欲しいですね。

キャッシュレス・消費者還元事業の5%とは別の5%還元も受けられるので最強のスマホ決済ともいえるでしょう!

これからの動きにも期待したいです!

LINE Pay

LINE Payは2019年の上半期は最強でした。

2019年の大還元を語る上で外せないほど、LINE Payのすごかったキャンペーンは、2月から度々実施された「Payトクキャンペーン」でしょう。

f:id:shiny7:20191231093503p:plain
一斉を風靡したPayトクキャンペーン

これは本当にすごかったです。

  • 2月:Payトク 全店舗で20%還元(コード・オンライン・請求書)
  • 2月:ファミマでコード払いなら20%還元
  • 3月:ドラッグストアで20%還元
  • 3月:ローソンでコード払いなら20%還元
  • 3月:Payトク 全店舗で20%還元(全支払い)
  • 4月:ビックカメラグループで最大実質20%還元
  • 4月:平成最後の超Payトク祭 コンビニで最大20%還元
  • 6月:Payトク 実質最大20%還元
  • 7月:コンビニで20%還元
  • 8月:ヤマダ電機で最大実質10%還元
  • 8月~9月:コンビニで毎週100円還元
  • 9月:成城石井でコード払いなら最大20%還元
  • 10月:Coke ON Payで4週連続100円戻ってくる

3月〜5月までは、LINE Payカードでの決済も対象になっていたので、SuicaチャージをしたりAmazonギフト券を購入したりするだけでも20%還元がもらえたんです!

Suicaにチャージして20%還元を受けることができるので、何も買わなくても20%還元がゲットできたということになりますよ。また、経費などの交通費分もLINE Payチャージでもらった20%を自分でもらうことができたわけなんです。

6月は、LINE Payカードでの直接決済がNGになってしまったので、SuicaチャージはもちろんAmazonギフト券の購入を狙うこともできなくなりました。

LINE Payは後半のキャンペーンは少し弱かった印象ですね。また、通常還元も5万円以上使ってようやく1%還元される程度なので、PayPayなどに比べるとだいぶ劣ります。またヤフーの傘下に入ったことによりこれから変化があるかもしれませんので、2020年もキャンペーンがあれば使う程度でとどめておいたほうがよさそうですね。

メルペイ

メルペイにも度肝を抜かれました。

f:id:shiny7:20191231093606p:plain
メルペイの70%還元キャンペーン!

GWにセブンイレブンで70%還元、その他店舗でも50%還元という驚異のキャンペーンが突如発表されました。

還元上限は少なかったものの、70%還元は圧巻でしたね。ここでメルペイのユーザーが圧倒的に増えたと思います。実際に私の周りでも70%還元はやばい。やらないとということでこれまで興味のなかった方も始めていた印象が残っています。

GWの70%還元キャンペーンが好調で、6月にも再開。6月はセブンイレブンだけではなくファミマも70%に追加されて再開しました。

また8月には、ローソン、デイリーヤマザキなどのコンビニを始め、マックや吉野家でも70%還元となり再開しました。

8月以降は70%還元は行われていませんので、また開催されることを期待して待ちましょう!

個人的には2019年一番の衝撃を受けたキャンペーンでした。

メルペイさん、またお願いします!!

またセブンイレブンでの20%還元や、毎週100円還元もPayPayとLINE Payの3社合同で行っていましたね。

ちなみに、いまはメルペイスマート払いという後払いの仕組みを採用した支払い方法を利用すればどこでも5%還元が受けられます。キャッシュレス・消費者還元事業とは別に5%もらえるのでかなりおすすめですよ!

また「すすメルペイ」という友達紹介キャンペーンも開催されていますので、まだ始めてない方はぜひ私の紹介で入会してもらえれば1000円分のお買い物に使えるポイントがもらえますので、よろしければどうぞ。

PGYVBH

↑ メルペイ紹介コードです。

d払い

d払いは、最近本当に強い印象です。2020年はPayPayの次におすすめできるスマホ決済となるのでは?とも思っています。

f:id:shiny7:20191231101047p:plain

d払いは2019年こんなキャンペーンが開催されていました。

  • 3月:d払い(街のお店)で実質20%還元
  • 4月~5月:d払いで20%還元
  • 7月:d払いで20%還元
  • 7月~8月:松屋でポイント10倍(5%還元)
  • 8月:薬王堂でポイント10倍(5%還元)
  • 8月:コンビニ限定!20%還元
  • 9月~10月:街でもネットでも20%還元
  • 11月:ドラッグストア限定10%還元(dカード必須)
  • 12月:コンビニでコード払いをすると10%還元

下半期から怒涛の追い上げを見せたイメージです。12月には、コンビニで10%還元を行なっていたと同時にdポイントのキャンペーンも開催され、最大47%という圧倒的な還元率を実現できました。

こんな感じでツイッターでも紹介されてましたね。

dポイントのキャンペーンも最近ではかなり盛んなので、今後のドコモの動きにも注目しておきたいですね。2月にはアプリで遊ぶだけで6000ポイントもらえるっていう神キャンペーンもありましたから・・・!

ちなみに、d払いと聞くとドコモユーザーだけでしょと思う方も多いかもしれませんが、ドコモユーザーじゃなくても利用できますので安心してくださいね。私はソフトバンクユーザーですが、かなりおすすめできますよ!

ただ、d払いに関してはキャンペーンの際にdカード支払いという条件がつくことがありますので、今後のためにdカードを1枚持っておくのも大事かなと思ってます。dカードは年会費無料なので、持っていて損はありませんし、単体でもローソンで5%おトクになったりマツキヨでの4%還元もありますので、かなりお得ですよ。

ドコモの方ならdカードでドコモ料金を支払えば、2020年3月まではdカードお支払い割が適用され、どこで支払ってもdポイントが5%還元となりますよ!さらにdカードゴールドを持っていれば毎月のドコモ料金の10%が還元されますし、年間利用額が100万円を超えると1万円クーポンがもらえたり、ドコモのスマホを購入したら3年間最大10万円までのケータイ補償があるので、最高にお得です!

ポイントサイトで発行するとよりお得なので、是非チェックしてみてくださいね。

楽天ペイ

楽天ペイはずーっと5%還元というキャンペーンが素晴らしかったですね。

キャッシュレス・消費者還元事業の還元で、対象外の店舗も2%還元の店舗でも、どもでも5%還元を受けられる

という内容でした。

f:id:shiny7:20191217102148j:plain
楽天ペイの5%還元キャンペーン

だいたい他のスマホ決済のキャンペーンでは、あくまでキャッシュレス・消費者還元事業の対象加盟店で受けられるキャンペーンになっていましたが、楽天ペイはそれ以外の店舗でも5%還元するよというものなので、あまり考えなくても5%還元がもらえるので、普段使いに最高でした。

f:id:shiny7:20191217102448j:plain

また楽天スーパーポイントを使って楽天ペイで支払っても5%返ってくるので、ポイント払いをしてポイントを貯めるというお得の無限ループも体験できますよ。お金を使わなくても還元されるのには驚きました。

また2020年1月からも同じキャンペーンが開始しますので、みなさん参加しましょう!

まさかのポイント払いも対象!楽天ペイのどこでも5%が返ってくる!楽天ペイを使うとお得な2ヶ月間について!
本内容は終了しています。楽天ペイ5%還元キャンペーン!2020年1月1日から3月2日までの期間なら、楽天ペイ加盟店で支払いをすると、どこの店舗でも5%還元になるキャンペーンです。さらに楽天カードの組み合わせや、楽天ポイント加...

Origami Pay

いわずとしれた現金派におすすめのOrigami Payですが、こちらも大幅な割引を実施していましたね。

他のスマホ決済が後日ポイント還元をしている中でOrigami Payだけはその場で現金値引きになっているので、他にない強みがあると言えるでしょう。

2019年はこんなキャンペーンをしていました。

  • 対象店舗で半額(KFC、セイコーマート、松屋など)
  • 家電量販店10%割引

2020年1月31日までの3%割引は素晴らしいですから、是非みなさん使ってみてください。

また、クレカ派でも常時1%還元に加え、kyashとクレジットカードを組み合わせれば、3%還元が実現できるので、ありがたいですよ。

ファミペイ

ファミペイが2019年7月からスタートしました。ファミペイはファミリーマートの総合アプリとして、決済・クーポン発行・ポイント管理・チラシなどの機能を併せ持ったスマホアプリです。

ファミペイでは開始時に10%増量キャンペーンを実施しました。チャージするだけで10%分のボーナスがもらえたので、飛びつき、2000円分のボーナスをゲットしました!

ただ、現状最初にチャージした残高が残ってしまっているので、もっと使えるところが多くなれば嬉しいかなと思っています!

エムアイカード

これはあまり知られてませんが、三越伊勢丹グループが発行するエムアイカードでも、10%還元が実施されていました。

GWと、7月〜9月の期間に海外利用で10%還元でした。また7~9月はAmazonでも10%還元だったので、Amazonプライムデーのセールと組み合わせもできました。

こういったあまり知られてないカードでも10%以上の還元を行うことがあるので、これからも注目していきたいと思います。

エムアカードはポイントサイトでも高額還元中なので、このようなキャンペーンとは別に申し込みをしても数万円得しちゃいますよ。

番外編

番外編を少しお送りします。雑談程度にご覧ください。

2019年は、セブンペイというセブン&アイグループがスマホ決済を始めたものの、すぐに閉鎖するという話題がありましたね。この閉鎖の理由が、個人情報の漏洩などによるサービスの難しさでした。

こういった決済系のサービスで個人情報の漏洩は本当に印象が悪く、私たちの不安を煽ってきますので、各社万全の対策を取ってからサービスを開始して欲しいですね。

私たちユーザーも、不正利用には十分に注意しておく必要がありますので、普段から利用明細をチェックするように心がけましょう。ちなみに、不正リヨいうの際に、完全に補償されているのはスマホ決済では、「PayPay」や「メルペイ」の2社です。その他は条件があったり確認が入りますよ。クレジットカードに関しては、基本全額補償してくれます。

さらに、ANAマイルを飛行機に乗らずに貯める陸マイラーの皆さんには、2大ニュースがありましたね。

それが、「東急ルートの開通」と「ソラチカルート閉鎖」です。

東急ルートはこれまでのソラチカルートの月2万ポイント(18000マイル)までという上限を解放することができ、月10万ポイント(75000マイル)までの高額交換が可能になりましたので、私たち陸マイラーは歓喜しました。これで3ヶ月ほどで大量ANAマイルを作り出すことができため、これまで以上に参入ハードルが下がったイメージを持っています。

f:id:shiny7:20191221151437j:plain
さよなら、とはいわないよソラチカ。

逆に、ソラチカルートは閉鎖されました。2018年にドットマネーなどのポイントサイト経由が閉鎖されたいたので、閉鎖されることは時間の問題と思ってはいたのですが、ついに閉鎖されましたね。これまでの81%交換のルートが閉鎖され、残るは75%交換の東急ルートだけに。東急ルートもいつ閉鎖されるかわかりませんので、来年はドットマネー経由の東急ルートに全力投球がよさそうです! 

とはいえ、まだまだソラチカカードもお得ですよ!

2020年最初の目玉は?!

f:id:shiny7:20191231092342p:plain
auPAYの2020年に開催される大型キャンペーン

2020年の最初の目玉となるキャンペーンはこちらです!

      1. auPAY 家電量販店で20%還元
      2. 楽天ペイの5%還元
      3. d払いドラッグストアで10%還元
      4. d払いランチで10%還元

まず最初に来るのは、auPAYです!

auPAYでは、1月1日〜1月13日の間に家電量販店で決済すれば最大20%還元が受けられます!auPAYのこういった大型キャンペーンは初めてですから、この機会に導入してみるのもアリですよ!2020年覇権争いの一角になる可能性も秘めています!

auPAYはauユーザー以外の方でも始められるので安心してくださいね。

auPAYのキャンペーン

次に、楽天ペイの5%還元です。これは、3月2日まで開催されていますので、通常時の支払いと楽天スーパーポイントの消化に使ってください。

5%還元なのでauPAYのような大型キャンペーンではないので、大型キャンペーンがあるときにはそっちを使い、ないときにはこの楽天ペイ決済を利用するのがよさそうです。

楽天ペイ キャンペーン

最後に今、飛ぶ鳥を落とす勢いのd払いのキャンペーンです。

d払いでは、

  • 1月20日〜2月2日までドラッグストアで10%還元
  • 1月7日〜3月31日までランチタイムの飲食店で10%還元

の2つのキャンペーンが開催されます!どちらもエントリーが必須ですが、かなりお得ですから、ぜひ利用してみてください。

d払い キャンペーン

還元を追う時に重要なこと

2019年は、お得が拾い放題でした。

新サービスが立ち上がり、サービスにユーザーを呼び込むために皆キャンペーンを実施します。そんなキャンペーンが実施されるときには、お得が落ちてきます。

キャンペーンには積極的に参加するといいと思います!

ただ、還元を追う時に重要なこととして、これだけは覚えておいてください。

  1. 無駄な出費は避ける
  2. 還元されるポイントが使えなければ意味ない
  3. 対象外には注意

まず当たり前ですが、無駄な出費は避けてください。いらないものを買って還元を受けても何の意味もありません。いつも行かない値段が高いスーパーや、家から遠く電車や車を使って行ことが必要なお店などへ行くのも避けたほうがいいでしょう。あくまでいつもの生活の中で還元されるものを拾って行くイメージを持つと最高に節約できましょ。そのためにいくつかのサービスを普段から利用できる準備をしておく必要がありますよ。

また、還元されるポイントがいらないポイントであれば意味ないので参加は控えましょう。例えば使い道のないポイントだったり、期間があまりに短いポイントだったりする場合ですね。

さらにキャンペーンの対象外にも注意しましょう。せっかくお店を利用しても還元が受けられないとなると全く意味がありません。エントリー忘れや対象外店舗などには注意してくださいね。

何もやってない人は何か一つでも始めるべき!

まだ何もキャッシュレス決済をやってない人は、2020年は確実に始めるべきです。

キャッシュレスはおトクだけではなく、本当に楽でスピードの速い決済で利便性が高いです。

還元が終わってもレジでの決済スピードや、お財布を出して小銭を財布から出す面倒さを体感すれば、もうキャッシュレスの虜になりますよ。

今から始める方にもまだまだ還元はありますのでぜひ始めてみてください。

私なりにキャッシュレスの3種の神器を紹介していますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

とりちゃんおすすめのクレジットカード・電子マネー・スマホ決済とは?キャッシュレス時代の三種の神器を徹底紹介!
皆さん、キャッシュレスしてますか?キャッシュレスには「支払いがスムーズ」「おトク」「カバンが軽くなる」などのメリットがありますので、ぜひキャッシュレスを導入してもらいたいと思っています。そこで、この記事では、とりちゃんがおすすめする...

2020年もおトクに生活して行きましょうー!

それではみなさん、良いお年を!

タイトルとURLをコピーしました