【爆益】3%ポイント還元の最強クレカ!

Visa LINE Payクレジットカードは年会費無料&3%還元で最強クレカです!

詳細はこちら

格安航空「Peach(ピーチ)」はキャンセル料が振り込まれない!180日以内に利用必須のポイントでの返金システムで大損した話

ブログ

先日、驚くべきことが起こり、絶望感に浸ったことがありました。

今日はその内容をブログに書きましたので、ぜひ気になる方はご覧ください。

格安航空を利用することがある方は特に必見ですよ!

f:id:shiny7:20191231100236j:plain

ピーチはキャンセル料がポイントバック

f:id:shiny7:20191228132725p:plain

格安航空のピーチ・アビエーションで初めて航空券をとったものの、訳あってキャンセルすることになりました。

しかし、払い戻しがもらえるはずなのに、クレジットカードの明細から消えず、口座振込もありませんでした。。

私の場合は、払い戻しの場合は、一部手数料がかかるプランでしたが、期間内でしたので、確実にもらえる権利があったのですが、見返しても払い戻しがみつからなかったんです。

それもそのはず、実はピーチでは、キャンセル料金を現金で払い戻すことはなく「ピーチポイント」での払い戻しになっているんです。

f:id:shiny7:20191228132830p:plain

よくよく見ると予約時に記載があったのですが、払い戻しありとなっていたら現金で払い戻されるものだと思いますよね。完全に見誤りました。。

実際には私が悪いんですが、ポイントでのキャンセル料の支払いってどうなんでしょうか。。正直言って、私にとっては「いらないポイント」でしたので、ピーチにもう乗ることがなければ、実質キャンセル料が100%に・・・。

非常に残念な気持ちになったので、私のような気持ちになる人が少しでも減るように、皆さんにもシェアしていければと思ってます。

ピーチのキャンセル規定について

ピーチの公式サイトにはキャンセルについては以下のように明記されていました。

お客様都合による取り消し/払い戻しについて
当社が受領した一切の運賃・料金および手数料について払い戻しはいたしません。

バリューピーチの場合、出発時刻1時間前までに取り消しされた場合に限り、運賃から下記の取消手数料を差し引いた差額をピーチポイントで付与いたします*。
プライムピーチの場合、出発時刻の1時間前までに取り消しされた場合に限り、運賃の全額をピーチポイントで付与いたします*。

* 現金やクレジットカードなどへの払い戻しはできません。
* 運賃の他に別途追加した各種料金(受託手荷物料金や座席指定料金など)の額はピーチポイントへの付与対象外となります。
* ピーチポイントについてはこちらからご確認ください。

取消手数料について

シンプルピーチの場合: 払い戻し不可
バリューピーチの場合: 1,100円(1区間お一人様あたり)
プライムピーチの場合: 不要

※ ご利用日予定日から6ヶ月以内に申請いただければ旅客サービス施設使用料等や諸税の払い戻しは可能です。ただし、管理手数料(一区間につき3,300円)がかかります。詳しくはコンタクトセンターにお問い合わせください。

参照:Peach 公式サイト

基本、払い戻しはないとのこと。

ただ、バリューピーチというプランで購入した航空券の場合は、一区間一人当たり1100円を引いた分を、プライムピーチで購入した航空券の場合は、全額をピーチポイントで付与してもらえます。

例:1万円の航空券の場合(片道分のみ)

  1. シンプルピーチ:0ポイント
  2. バリューピーチ:8900ポイント(10000-1100)
  3. プライムピーチ:10000ポイント

ただし、悪天候などが理由の遅延や欠航時については、ピーチの別の便への振り替えや、払い戻しなどが適用されるケースもあるようですので、その点は最低限補償してもらえそうです。

自分の都合で取り消す場合は、払い戻しではなく、ピーチポイントでの付与となるので、予約するときは慎重に選びましょうね。

ピーチポイントの使い道

ピーチポイントは、こんなポイントです。

  • ピーチ利用時に使えるポイント
  • 自分しか使えない(譲渡・売却不可)
  • 有効期限は180日

ピーチを利用する方にとっては使えるポイントになりますが、利用しない人にとっては
全く必要のないポイントなんです。

f:id:shiny7:20191228132847g:plain

ピーチポイントは上記の4つの使い道がありますが、全てピーチを利用する方に使えるポイントです。払い戻しでもらったポイントは、次回の航空券の決済時に使うといいでしょう。

ちなみに、譲渡ができず、自分しか使えないので、もらったポイントを利用しないと失効して無くなってしまうことになります。

また有効期限も180日と決まっているので、ポイントをもらってから半年以内にピーチを利用することが必要になります。

正直、結構厳しいですね。

ピーチはかなり限られた空港でしか乗れませんし、格安航空を利用する人は、私のようにあまり飛行機に乗ることが多くない方も多いでしょうし、半年以内に飛行機に乗る可能性がない場合は使えず失効してしまうのは鬼仕様かと思います。。

安く飛行機に乗りたいならスカイマークがおすすめ

キャンセル時にポイントバックになるピーチは、私には合いませんでした。やはりキャンセルの際には現金で返してもらうのが一番ですね。

ちなみに別の格安航空の「ジェットスター」も同様に、フライトバウチャーというポイントのようなものでの還元でしたから、格安航空はどこも同じのようです。

なぜか今回は数百円ケチってしまい、初めて利用するピーチの航空券をとりました。結果的に払い戻しがないことで、キャンセル料金分が赤字に。この金額を払うならANA乗れました・・・めちゃくちゃ後悔しています。。

私が少しでも安く飛行機に乗るときにオススメしている航空会社は、スカイマークです。

f:id:shiny7:20191228132216p:plain

スカイマークは、価格的にJALやANAとピーチなどの格安航空の間ぐらいのイメージなので、格安航空の中では高いほうです。

ただ、キャンセルの際の払い戻しが、ポイントなどではなく口座振込などでもらえるので、今回の私の失敗のようなことがありませんから、安心して利用できますよ。

格安を使うならサービスをちゃんと把握しよう!

今回は航空券の予約時の失敗談ですが、格安サービスには落とし穴があることが多いです。格安については、サービスを把握してから利用することで自分の身を守ることが出きるでしょう。

皆さんとこの失敗を共有し、一つでも失敗を防ぐことができればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました