【爆益】3%ポイント還元の最強クレカ!

Visa LINE Payクレジットカードは年会費無料&3%還元で最強クレカです!

詳細はこちら

Google Pay対応のAndroidの中古機種を買ってみた!中古スマホを安く買う方法について実践したことについて

GooglePay

ずっとiPhoneユーザーの私が最近Google Pay優秀すぎじゃね?って思ったので、初めてAndroidを買ってみました!

f:id:shiny7:20191126184116p:plain

そもそもなぜ、この記事を書こうと思ったかというと、

単純に、ネットで情報が見つからないから なんです。

私は、GooglePayが使いたかっただけなので、安くスマホを手に入れて使ってみたいと思ったのですが、

「GooglePay 対応機種」や、「GooglePay スマホ」「GooglePay 中古端末」などのKWでGoogle検索するも、出てくるのはクレジットカードの話ばかり。

そこでこの記事ではみなさんに、私が知りたかった「Google Pay対応のAndroidの機種の選び方」についてや、「買う時に実践した節約術」について紹介していきたいと思いますので、ぜひ興味があればご覧ください!

選んだ端末はシャープのAQUOS!

まず、端末選びからです。

私はシャープのAQUOSにしました!

f:id:shiny7:20191124110523j:plain

機種はsense SH-01K。ドコモのキャリアの端末でした。

この端末はGoogle Payにも対応していて動作もサクサクの良い端末です!なんでもいいからという方は、この端末がおすすめです!

私は、価格も12,000円弱で購入できました。

機種選びの流れ

それでは、この機種を選ぶまでの流れを順を追って紹介していきます!

まずは自分で検索しました。

が、

先ほど冒頭でも紹介したように、Googleさんはそう簡単には答えを教えてくれません。

そこで対応端末(機種)をGooglePayのヘルプで見てみることに。

サポートされている端末 – Google Play ヘルプ

ふむふむ、ふむふむ。

・・・

・・・

(ヘルプへ行って、対応機種リストをみてもらえればわかりますが、、)

細かすぎ

そして

多すぎ

です。

困りました。

私は、

とにかくサクサク動作してGooglePayが使える端末であればなんでもいいから〜

とおもっていたのですが、この時点では何もわからず、ハードルの高さを感じました。

生粋のiPhoneユーザーの私には、Androidの知識は全くなく、Google Payの端末側の知識も皆無だったので、自分で検索しても訳分からず。。とりあえず中古スマホ販売をしている店舗へ足を運び、聞いてみることにしました。

ゲオモバイルへ!

私が向かったのはゲオモバイル渋谷センター街店。

f:id:shiny7:20191119190926j:plain
ゲオモバイル渋谷センター街店

当然のごとく端末を見てもわからず、店員さんに聞くことに。

「Google Payが利用できる安くておすすめの端末ってなんですか?」

すると、店員さんがあたふたし始めました。。

後から聞くと、そんな質問をする人はいないそうです。笑

対応機種を見てから色々と質問をすると、丁寧に教えていただきました。

まず選ぶ際に考えていただいたポイントとしては、Google Payの利用の条件となってる

  1. Android 5.0以降かつFeliCa搭載端末
  2. おサイフケータイアプリ6.1.5以上が対応している端末

この2つを満たしているかどうかというところだけでした。

ここ最近(2016年以降)であれば多分大丈夫だということでしたので、2016年以降に発売されたスマホで比較することに。

Androidをたくさん比較しててもよくわからなかったので、できれば動作にストレスが少ない機種がいいです・・・と私のあわよくばの希望も話してみました。

私にはiPhone11があるので、メインのような用途はなく、カメラや容量は全く必要ありませんでしたが、実は、いい感じの端末なら、仕事用携帯として持ちたいなと考えていたので、アプリの動作がサクサクしててほしいなと思っていました。

すると、店員さんからは、「docomoの端末」をおすすめされました。やはりdocomoはほかのキャリアに比べて、Androidが一番強いそうです。売れている量も桁違いだとか。

そして、docomoの端末であれば端末がきれいに使われていることも多く、SIMロックが掛かっていても使える格安SIMの会社も多いそうですよ。

格安SIMを契約して2台持ちもありだなーと思っていたので、全然docomoの端末でもいいなと思いましたね。

また、SIMフリー端末との違いを聞いてみると、SIMフリーの端末はUQモバイルなどの格安SIM会社が販売している端末や、海外製品が多いとのこと。国産では、docomoが販売している端末のほうが性能が良かったりしますよと言っていました。

(ちなみに、auの端末は格安SIMに対応してない端末も多いそうなので、避けたほうが良さそうとのことでした。また、価格的にはキャリアの端末とSIMフリーの端末では、あまり差がない印象でした。若干キャリアの端末のほうが安い気がする程度ですね)

ということで、docomoの端末とSIMフリーの端末の両方を比較すべく、実際に店員さんに色々とおすすめの機種をピックアップしてもらうことにしました!(ちなみに私の予算は1~1.5万円程度)

ゲオモバイル渋谷センター街店にあった端末の中でおすすめは、

  • docomo arrows Be F-04K (税別13,800円)
  • docomo AQUOS EVER SH-02J (税別9,980円)
  • docomo sence SH-01K (税別12,800円)
  • SIMフリー ZenFone Live L1 ZA550KL-BK32 (税別14,800円)
  • SIMフリー Moto G5 Plus 32GB (税別16,800円)

でした。

そんな中で私は、端末が2017年10月に発売されているという点に安心感を覚えたので、docomo sense SH-01Kに興味を持ちました。

2017年10月というと、iPhoneXと同期ですからね。おそらくGoogle Payにも対応しているだろうという判断です。(もちろんあとからチェックしたら対応していましたよ)

また販売されていた端末もきれいだったのと、安かったこと、端末の軽さなどもかなりいいなと思いました。また、

しかも店頭では端末を実際に手にとって動作確認もできるので、とっても選びやすかったです。動作的にもサクサク動いて問題なさそうでしたので、これを買おうと決めました!

ゲオモバイルで買うよりネットで買う方が安かった!

実は店頭で店員さんが、こんなことも教えてくれました。

ゲオのオンラインショップでも、この端末を買うことができますよ。端末の番号を入れればすぐに出てきますので見てみてください。もちろんこの店舗から発送するので、この端末が手元に届きます。しかもネットでは謎にキャンペーンをやってることもあるのでネットで買ったほうが安くなることもしばしばあるんですよね~。笑

なんと・・・!

普通に驚きました。店頭で買おうとまで思っていたほど対応の良かった店員さんが、まさかの営業してこないスタイルを通り越して、最安情報を教えちゃうスタイルだったのです。。

そんな事を言ってもいいのかという気持ちになりながら、お言葉に甘えながら(さらに厚かましく)「しゃ、写真とってもいいですか・・・?」と聞くと、

全然バシャバシャとっていってください。皆さん撮ってますし、これネットで買うわと言って帰られる方も多いんです。正直僕らは購入いただければそれでいいので。

・・・

なんという神対応なんだ!!!!

私はそう思い、悩める機種をいくつか撮って店を出ました。

f:id:shiny7:20191119190955j:plain
ゲオモバイルで実際に取った店内写真

実はホントは店舗で「QUICPay」が利用できれば、20%キャッシュバックキャンペーンが利用できるので、即買いだったのですが、支払い方法はクレジットカード払いか、PayPayなどの一部のスマホ決済のみだったので断念してました。

その後近くにあった、別の中古モバイルショップにいったのですが、ゲオのほうが安く、製品がきれいだったので、ゲオで買うことを決意して帰宅しました。

帰宅してやったこと

帰宅してから、まず教えてもらったゲオのオンラインショップを見に行きました。

ゲオは実は公式オンラインショップに行き、商品番号を入力してみました。

f:id:shiny7:20191119191016p:plain
ゲオモバイルで商品番号を打つと端末がでました

すると、ちゃんと出てきました。店舗も渋谷センター街店になっていましたので、間違いなくあの店頭で手にとって確認した機種です。

f:id:shiny7:20191119191141p:plain
ゲオオンラインショップで載っていた商品在庫元の店舗情報

ということで、いよいよお購入ですよね。

私はネットで購入するときの掟として、

(一番安いもしくは還元を含めて)価格が一番安くなるところで購入すること

にしています。

今回購入の際には、もちろんポイントサイトを経由して経由ポイントをゲットしようと思っていたので、まずは、私が使っているすぐたまで「ゲオオンラインショップ」を検索してみました。

私が一番使っている「すぐたま」では、残念ながら、ありませんでした。

ということで、次に使っているモッピーへ行くとあったので、モッピーを経由することに。

f:id:shiny7:20191118194358p:plain
ゲオオンラインショップの案件の有無

モッピーへ行くと、ポイント還元率は3.0%との記載が。これで約360ポイントはゲットできそうだと思ったのですが、そこであることが私の頭をよぎりました。

楽天市場でセールやってたよな?

しかも楽天プレミアムカードを持ってるから結構還元率高かったよな・・・?

楽天のほうがいいんじゃね?

そうなんです。私は楽天プレミアムカードを持ってるので、楽天市場では結構ポイント還元率が高くなりますし、楽天お買い物マラソンを開催していたので買い回ればポイント還元率がぐんぐん上がるので、楽天市場で買ったほうが安く変えると思ったのです。

しかもすぐたまを経由すれば、楽天市場の購入分は楽天市場でのポイント還元とは別に、1.0%の還元が受けられるので、更に得するんですよね。

そこで、すぐたまを経由して楽天市場へ行ってみると、、

同じ機種で、税込13,376円。

おや、、

たかいぞ・・・

そうなんです。ゲオオンラインショップでは11,657円だった端末が、楽天市場店では13,376円ということで、楽天のほうが高かったんです。

  1. ゲオオンラインショップ:11,657円
  2. 楽天市場:13,376円

これには衝撃を受けました。2,000円ぐらい差がある時点で、確実にゲオオンラインショップのほうが安いことがわかりますね。

ゲオオンラインショップでもキャンペーンが開催されていて、10%OFFだったから安かったのかもしれません。

いずれにしても、これはゲオオンラインショップで買うことが一番安くなると思ったので、モッピー経由のゲオオンラインショップで購入しました!

購入の際に使ったクレカと受けた還元

最後に、ゲオオンラインショップで購入する際に使ったクレカと、受けた還元について紹介して終わりたいと思います。

ゲオオンラインショップでは、クレジットカード支払いか、商品代引かを選べたので、もちろんクレジットカード支払いにしました。

しかも、ただクレカ払いにするのではなく、kyash×楽天カードの組み合わせを実践しました。

f:id:shiny7:20191119192332j:plain
クレカと組み合わせて+1%還元を実現できるkyash

kyashはスマホ決済なのですが、クレジットカードからのチャージができるので、クレカと連携すればクレカの還元率に加えて+1.0%分のポイント還元がゲットできるんですよ。

kyash:1.0%還元
楽天カード::1.0%還元

これで、合計2.0%還元をゲット!

ちなみに、kyashはクレジットカード払い(VISA)ができる店舗やネットショップで決済できるので、kyashが使える店舗ではすべてkyashを通したほうがお得ですよ!

ということで私は今回、11,657円円の支払いに対して、合計で581円相当のポイント還元を受けることができました!

  • モッピーポイント:349ポイント
  • kyashポイント:116ポイント
  • 楽天ポイント:116ポイント

実質11,076円で購入できたってことになりますね。

ありがたいポイント制度。

こうして私の初Androidをゲットすることができました。

そして、無事Google Payも使えたので、安心です。改めてGoogle Payの使い勝手の良さを記事にしたいと思いますので、お待ちくださいね。

とにかく、docomoの端末SH-01Kは、Google Payに対応している端末ですよー!中古でも動作がサクサクですし、安くていい端末です!皆さんもぜひ参考にしていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回の記事をご覧いただき、商品を購入する前の情報収集や、節約のために比較するというマインド、さらに決済時の多重取り、このあたりを皆さんにも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました