マイナポイントの決済サービスの選び方と便乗キャンペーンまとめ!

マイナポイントの便乗キャンペーンまとめ-アイコン キャッシュレス
とりちゃん
とりちゃん

こんにちは!キャッシュレス大好き「とりちゃん」です!

 

マイナポイントの25%還元キャンペーンが9月からスタートします!

マイナポイント

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

これは、総務省が行う「マイナンバーの普及」と「キャッシュレスの継続」を狙ったキャンペーンとなりますが、25%還元キャンペーンに参加している決済業者による便乗キャンペーンも多数始まることが決まっています。

そんなお得な便乗キャンペーンを紹介していきます!

マイナポイントの還元の仕組み

まずは、かんたんに仕組みを紹介します。

マイナポイントはマイナンバーを使って、ポイント取得(同時にマイキーIDと呼ばれるIDを設定)し、キャッシュレス決済サービスを1つだけ選択し、チャージやお買いものをすることでキャッシュレスサービスを通して25%(最大5000円分)が還元されるという仕組みとなっています。

マイナポイントのフロー

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

選べるキャッシュレス業者はこの事業に参入しているキャッシュレス決済サービスのみとなりますので、選ぶ際にいずれかの決済サービスを利用していなければいけません。

仕組みや予約方法について知りたい方は、公式サイトからチェックしてください。

マイナポイントの還元先に選べる決済サービス

マイナポイントの還元先に選べる決済サービスは以下のようになっています。(2020年6月末現在)

電子マネー

マイナポイント対象業者-1

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

プリペイドカード・QRコード

マイナポイント対象業者-2

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

クレジットカード・デビットカード

マイナポイント対象業者-3

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

その他

マイナポイント対象業者-4

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

引用元:総務省マイナポイント特設サイト

電子マネー、プリペイドカード、QRコード決済、クレジットカード、デビットカードなどが対象となっていて、対象となる決済業者は2020年7月現在で既に100を超えています!

三井住友カードや、PayPay、WAONなどのサービスは対象となっている中、JCBやセゾンは対象になっていないようです。

決済サービスを迷っている方は、後半でおすすめの決済業者を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

マイナポイントの還元は、マイナンバーカードをもっている方のみとなるので、持っていない方は早めに申請してカードを発行しておきましょう。発行まで1ヶ月以上かかるようですよ。

決済サービスのおすすめの選び方

では、決済サービスの選び方について紹介していきます。

おすすめの選び方は、

  • 使っているサービス or 今後使えるサービスかどうか
  • 還元ポイント等が利用価値があるかどうか
  • よりお得に還元が受けられるサービスかどうか

などです。

使っているサービス or 使えるサービスかどうか

まず大事になってくるポイントとしては、「決済サービスを利用することで還元が得られる」という仕組みです。25%還元は、使わないと還元されない。タダではもらえないというものとなりますから、自分が普段使っている決済サービスや、今後使っていきたいと思える決済サービスを利用することが重要です。

普段WAONを使っている人はWAONがおすすめですし、三井住友カードを使っている人は三井住友カードがおすすめです。

すぐに2万円使うのはハードルが高い。欲しい物がないという方は、PayPayやWAONへチャージがおすすめです。

チャージしておくだけで還元がもらえるので、チャージしておいて、普段の生活で、チャージ分を少しずつ使っていけば無駄なく25%還元だけが受けられますよ。

還元ポイント等が利用価値があるかどうか

次に、還元されるのは、決済サービスによって異なるため、決済サービスから還元されるポイントなどが実際に利用価値があるかどうか見極めることも重要です。

5000円分の還元をされても、使い道がなければ意味がありません。Amazonを使わないのに、Amazonギフト券がもらえたりしてもしょうがないですからね。

自分が普段利用しているお店で対象のポイントが使えるかどうかは、注目して選んでみるといいですよ。

よりお得に還元が受けられるサービスかどうか

お得マニアとしては、これが最重要かと思っています。

「よりお得に還元が受けられるサービスかどうか」は、お得大好きなとりちゃんのような方には大好物ですね。節約にもつながるので、よりお得に還元が受けられるサービスを選ぶのはかなりおすすめですよ。

では、よりお得に還元が得られるサービスってどんなサービスでしょうか。答えは簡単、マイナポイント事業に便乗した還元の上乗せキャンペーンを展開している決済サービスを選ぶことです。

キャッシュレス業者が展開する便乗(上乗せ)キャンペーン

では、実際にキャッシュレス業者が展開する便乗(ポイント上乗せ)キャンペーンについて紹介していきます!

上乗せキャンペーン(2020/7/3現在)

  • PayPay:抽選で最大100万円相当
  • d払い / dカード:+2500ポイント上乗せ
  • メルペイ:最大1000円上乗せ+抽選で最大1000万円相当
  • au PAY / au PAYカード:+1000円相当上乗せ
  • WAON:+2000ポイント上乗せ
  • Suica:+1000ポイント上乗せ
  • ゆうちょPay:+2000ポイント上乗せ
  • LINE Pay:クーポンが3ヶ月で15枚
  • 三井住友カード:抽選で1万PTプレゼント
  • Fami Pay:先着10万名に500円上乗せ
  • nanaco:+500ポイント上乗せ&抽選で最大5万PT
  • J-Coin Pay:+500ポイント上乗せ
  • JNB Visaデビット:+100円もらえる
  • 【番外編】楽天ペイ:ポイント払い対象

それぞれの詳細を簡単に紹介しますね。

決裁業者は1つしか選べませんし、キャンセルもできませんので、慎重に選びましょう!

 

PayPay

PayPayが発表した上乗せキャンペーンはすごいですw

PayPayのマイナポイントのキャンペーン

引用元:PayPay公式サイト

なんと、1億円相当をばらまくというのですから。条件としてはPayPayを8月末までにマイナポイントに登録すると、抽選で151,160人にPayPayボーナスをプレゼント!ということ。

PayPayのマイナポイントのキャンペーンの内容

引用元:PayPay公式サイト

上記のように、1等はなんと100万円相当のPayPayボーナスです!10名なのでPayPayの利用者数を考えるとかなり当選確率は低いですが、夢がありますね。

また、2等は150名で5万円、3等は1500人で5000円、4等は15万人で500円相当です。

500円相当も抽選なのは注意ですね。確実にもらいたい方は別の決済業者がおすすめです。

公式サイト:PayPay

d払い / dカード

d払いのマイナポイントのキャンペーン

引用元:ドコモ公式サイト

d払いやdカードをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて最大2500円相当のdポイントが還元されます!(※d払いなら2500ポイント、dカードの場合は500ポイント)

2500ポイントは最高レベルの上乗せなので、かなりおすすめです!

dポイントは使い道も豊富ですので、お得です!ただ、dポイント投資などには利用できない期間用途限定ポイントでの付与となるので、少し弱いですね。

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:d払い / dカード

メルペイ

メルペイのマイナポイントのキャンペーン

引用元:メルペイ公式サイト

メルペイをマイナポイント対象業者に指定し、本人確認まで完了すると、通常の25%還元に加えて+5%の30%もの還元が受けられます!

5%の上限は1000ポイントとなっていますので、2万円の利用で合計6000ポイントがもらえることになりますよ。

期間は2021年3月末までですが、予算が無くなれば即停止もありえるので、早めにやっておきたいです。

さらに抽選で131,661名様へ最大1000万円相当のポイントが付与されるという追加キャンペーンも発表されていますので、かなりお得になりそうです!

メルペイマイナポイント抽選

引用元:メルペイ公式サイト

こちらは13万人に500ポイントですが、1名には1000万相当のポイントがもらえちゃうんですよー!PayPay以上のドリームです!

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:メルペイ

公式サイト:メルペイ(追加施策)

au PAY/au PAYカード

au PAYのマイナポイントのキャンペーン

引用元:au PAY公式サイト

au PAYやau PAYカードをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて1000円相当が追加で還元されます。

条件としては、マイナポイント申込後に対象期間内にチャージするだけです。

こちらもメルペイ同様で、期間は2021年3月末までですが、予算が無くなれば即停止もありえるので、早めにやっておきたいです。

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト: au PAY / au PAYカード

WAON

WAONのマイナポイントのキャンペーン

引用元:WAON公式サイト

WAONをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて最大2000円が還元されます。

2万円のチャージで合計7000円の還元がゲットできるってわけですね。これは最強といえるでしょう!

チャージしてポイントゲットかつ、最大2000円相当はアツいです!おすすめですね!

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:WAON

Suica

Suicaのマイナポイントのキャンペーン

引用元:JRE POINT公式サイト

Suica(JRE POINT)をマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて1000円相当のポイントが還元されます。

Suicaもチャージするだけでポイントが増量するので、かなりおすすめです!JRE POINTは1ポイント1円でSuicaチャージも可能なので、使い道にも困りませんので、いいと思います!

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:JRE POINT

SuicaチャージならビックカメラSuicaがBEST!年会費実質無料でビックカメラでは11.5%還元&SuicaチャージでJREポイントがたまっていく最強カードです!

ゆうちょPay

ゆうちょPayのマイナポイントのキャンペーン

引用元:ゆうちょPay公式サイト

ゆうちょPayをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて以下のような特典があります!

キャンペーン期間中にゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録をされた方およびキャッシュレス決済サービスとしてゆうちょPayを選択のうえマイナポイントのお申し込みを完了された方にゆうちょPayポイント最大2,000ポイント(2,000円分相当)をプレゼント!!

+2000円相当はでかいです!

ちなみに実施期間は2部に分かれているので注意しましょう!

第1弾:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
第2弾:2020年7月1日(水)~2021年3月31日(水)

第1弾は、キャンペーン期間中にゆうちょPayを新規でダウンロードまで行う期間です。

この期間にダウンロードして、口座登録まで完了した方に、ゆうちょPayポイントをもれなく500ポイントプレゼントとなっています!

第2弾は、いよいよマイナポイントの選択&利用です。

「ゆうちょPay」を選択のうえ、マイナポイントのお申し込みを完了した方にゆうちょPayポイントをもれなく1,500ポイントがプレゼントされます!

最大2000ポイントとなっていますが、500ポイントと1500ポイントになっているだけで、全員が2000ポイント貰える仕組みではありそうです!

ポイント付与日は以下のようになっています。

  • 第1弾:2020年9月中(予定)
  • 第2弾:マイナポイントのお申し込み完了日の翌月末まで(予定)

初回については2020年9月末付与(予定)

詳しくは公式サイトでご確認ください!

公式サイト:ゆうちょPay

LINE Pay

LINE Payのマイナポイントのキャンペーン

引用元:LINE Pay公式サイト

LINE Payをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて以下のような特典があります!

8月25日までに申し込んだ人限定で、申し込み翌月から3カ月間、「LINE Pay」加盟店で利用できる「特典クーポン」が「マイランク」に応じた枚数に加え、月々5枚、3カ月間で15枚追加でプレゼント!

LINE Payについてはクーポンがもらえるだけなので、あまりおすすめではないですね。ただ、25%還元がLINEポイントでもらえるのはうれしいです。

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:LINE Pay

三井住友カード

三井住友カードのマイナポイントキャンペーン

引用元:三井住友カード公式サイト

三井住友カードを2020年9月にマイナポイント対象業者に指定した方の中から抽選で100名に通常の25%還元とは別に、1万ポイントが還元されます。

抽選ですが、1万ポイントは夢がありますねー!マイナドリームです!w

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:三井住友カード

Fami Pay

Fami Payのマイナポイントのキャンペーン

引用元:Fami Pay公式サイト

Fami Payをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて先着10万名様に500円相当が還元されます。

先着なので、注意が必要ですし、500円相当なので少し弱い印象ですが、お得には違いないですね。ファミマをよく利用する方ならおすすめです。

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:Fami Pay

nanaco

nanacoのマイナポイントのキャンペーン

引用元:nanaco公式サイト

セブンイレブンなどで利用できる電子マネーnanacoでは、マイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて500円相当のnanacoポイントが還元されます。

期間は8月末までとなっていますが、同時に、nanaco利用に応じたキャンペーンも開催されていますので、おすすめです!

nanacoのマイナポイントのキャンペーン2

引用元:nanaco公式サイト

上記の抽選への参加をしたい場合には、nanacoをマイナポイントで選び、3000円(税込)以上利用することが必要です。

1口3000円(税込)なので、使えば使うだけ当選確率が上がります!

細かい点は、公式サイトを確認してください。

公式サイト:nanaco

J-Coin Pay

J-Coin Payでは、マイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて500円が還元されます。

J-Coin Payのマイナポイントのキャンペーン2

引用元:J-Coin Pay公式サイト

申込期間は、7月1日から2021年3月31日までとなっているので、参加が遅れても500円相当を追加でもらうことができます!

公式サイト:J-Coin Pay

JNB Visaデビット(ジャパンネット銀行)

JNB デビットVisaのマイナポイントのキャンペーン

引用元:ジャパンネット銀行公式サイト

JNB Visaデビットをマイナポイント対象業者に指定すると、通常の25%還元に加えて100円が還元されます。

100円なので正直弱いですが、デビットカードユーザーならおすすめですよ!

細かいことは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:JNB Visaデビット

【番外編】楽天ペイはポイント払いも対象

楽天ペイのマイナポイントのキャンペーン

引用元:楽天ペイ公式サイト

楽天ペイでは、上記で紹介した他社の上乗せキャンペーンのようなものを現時点では展開予定はありません。

しかし、楽天ペイは楽天ポイントでの支払いも対象となっています!ポイントで支払って、最大25%還元を受けられるのはありがたいですね。

持ち出しなしでまた還元。これはお得でしかないので、おすすめですよ!

また楽天市場で、ふるさと納税もポイント払いでできるので、ふるさと納税と組み合わせれば、相当なお得さを感じることができそうです。

もちろん、楽天市場のSPUの還元や、セールやマラソンでの買い回りも対象になり別途還元がもらえるので、一石三鳥です!w

公式サイト:楽天ペイ

とりちゃんのおすすめはチャージで25%還元のSuicaやPayPay!

とりちゃんのおすすめは、SuicaやPayPayなどのチャージで25%還元となるサービスです。

チャージだけで25%還元(マイナポイント)

チャージだけでOK!

現金やクレカから、対象の決済方法に(例:SuicaやPayPay)チャージしておくだけで、マイナポイントが25%還元もらえるのは嬉しいですし、無駄遣いを防止できますから爆益でしょう。

イメージ(例:Suica)

  1. ビューカードでSuicaへ2万円チャージ
  2. JREポイント→5000ポイント還元+1000ポイント上乗せ
  3. JREポイントでSuicaチャージ

さらにSuicaであれば、先程紹介した1000ポイント増量がもらえるので、かなりお得です!

新規カード申し込みと組み合わせも吉!

新規でクレジットカードを発行して入会特典と組み合わせるのもありです!

この場合、圧倒的な還元をゲットできますから、かなりの節約につながります。

例えば三井住友カードです。

三井住友カード

私の三井住友カード

三井住友カードでは、新規入会の方に向けて、こんなキャンペーンを展開しています。

新規入会キャンペーン

  1. 入会から2ヶ月間の利用に対して20%還元(8000円還元まで)
  2. 抽選で1万本(最大10万円)の決済がタダになるチャンス!

キャンペーンをマイナポイントに合わせれば、マイナポイントからの5000円還元+キャンペーンの8000円還元+10万円までの支払いがタダになるチャンスとなります。

さらに、この2つのキャンペーンに加えて、先ほど上乗せで紹介したマイナポイントを交換で抽選で100名にVポイント1万ポイントプレゼントですからね。

とりちゃん
とりちゃん

非常に夢がありますねー!

それぞれのキャンペーンの詳細は以下で紹介します。

20%還元キャンペーン

f:id:shiny7:20200501110407p:plain

20%還元キャンペーンは、新規入会者が、以下の上限をクリアした場合、利用額の20%がキャッシュバックされるという最強にお得なキャンペーンです!(最大8000円相当のキャッシュバック!)

以下の条件すべてを満たした本会員

  1. プラン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

新規で三井住友カードを発行して、Vpassと呼ばれるクレジットカードの利用明細などがみれる会員サイトへログインして利用すれば、20%分が還元されます!

最大8000円までのキャッシュバックとなるので、4万円の利用額が20%還元の限度となります!

20%の還元は、利用金額に20%を乗じた金額をカード利用月+2ヵ月後末迄に毎月カード支払い予定額から減額される形で還元が受けられますので、キャッシュバックと思ってもらえればOKですよ!

With Cashlessキャンペーン(10万円まで無料に)

With Cashlessキャンペーン

引用元:三井住友カード公式サイト

With Cashlessキャンペーンと称して、三井住友カードが2020年6月15日から8月31日まで実施中の、抽選で利用した決済がタダになるというキャンペーンを展開しています。

これは三井住友カードの新規入会者が対象ではないですが、もちろん新規入会者もOKです。

対象となるカード以下のVisa・Mastercardブランドのカードが対象です。

  • 三井住友カード プラチナ
  • 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード プライムゴールド
  • 三井住友カード ヤングゴールド
  • 三井住友カード エグゼクティブ
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード A
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード アミティエ
  • 三井住友カード RevoStyle VISA
  • エブリプラス
  • 三井住友カード ゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA(SMBC)
  • 三井住友カード VISA(SMBC)
  • SMBC CARD ゴールドカード
  • SMBC CARD プライムゴールドカード
  • SMBC CARD クラシックカード
  • SMBC CARD アミティエカード
  • SMBC CARD Suica クラシックカード
  • SMBC CARD Suica アミティエカード
  • One’s Card ゴールド
  • One’s Card ヤングゴールド
  • One’s Card エグゼクティブ
  • One’s Card クラシック
  • One’s Card クラシック.A
  • One’s Card アミティエ

※上記カードの内、三井住友ブラッサムカード、三井住友デビューカード、三井住友デビュー.Aカード、ETC一体型カード、学生カード、PA-TYPE、JAL切替カード、三越切替カードも対象です。

※一部のカードはVisaブランドのみです。

With Cashlessキャンペーンの流れ

引用元:三井住友カード公式サイト

キャンペーンの流れは上の画像のとおりです。

三井住友カードのVpassアプリにログインして、カードを利用するだけ!

とりちゃん
とりちゃん

めちゃくちゃカンタンですよ!

With Cashlessキャンペーンの特典

引用元:三井住友カード公式サイト

特典は、対象期間に購入した1回の決済がワンちゃんタダになるというものです。カード利用額全額ではなく、当たれば、1回分がタダになります。10万円が当たれば10万円キャッシュバック、1万円当たれば、1万円キャッシュバックです。

With Cashlessキャンペーンの結果

引用元:三井住友カード公式サイト

当選者はメールやアプリでお知らせがあります。

当選発表は、

  • 6月15日〜7月31日までの支払い→8月14日発表
  • 8月1日〜8月31日までの支払い→9月18日発表

上記の2回となりますので、楽しみに待ちましょう!

公式サイト:With Cashlessキャンペーン

三井住友カードを徹底解説!安心と信頼・最短5分発行という驚異のスペックから20%還元キャンペーンまで!
三井住友カードは2020年2月3日からの新デザインカード発行にともなって、次世代の最強のクレジットカードに生まれ変わりました。 三井住友カードは私自身、これまでスペックに魅力を感じておらず所有してなかったカードの一つですが、今回のデザ...

まとめ

マイナポイントは、マイナンバーを発行している方限定のポイント還元制度です。すでに持っている方は、マイナポイント公式サイトから、予約しておきましょう!

まだ持っていない方は、マイナンバーの申請には1~2ヶ月ほどかかるので、早めに申請しておきましょう。また、マイナポイントは予算が限られているので、早めにやらないともらえない可能性もありますから、注意しておきましょう!

この記事を書いた人
torichan_save

クレジットカードを20枚以上、スマホ決済を初期から10社以上使い、お得・節約に目がないとりちゃんが、皆様へお得な情報や、キャッシュレスの使い方などについて紹介できればと考えています。
TwitterやInstagramでも情報発信中のため、ぜひフォローお願いします!

TwitterやInstagramもフォローお願いします!
タイトルとURLをコピーしました