楽天ふるさと納税のやり方と攻略法を徹底解説!楽天ポイントが数千・数万還元される必勝の攻略法とは?

楽天ポイント

楽天ふるさと納税は楽天のセールとキャンペーンをフル活用して実践することで、普通にやるより何倍もおトクになりますので、その必勝法をご紹介します!

ふるさと納税やるなら楽天ふるさと納税が絶対お得ですから、まだやったことない方も、これまで別のサイトでやっていた方もぜひご覧ください!

f:id:shiny7:20191215093250j:plain

楽天ふるさと納税について

楽天ふるさと納税は、楽天市場で普通に買い物をするようなフローで簡単にふるさと納税ができるサービスです。

楽天ふるさと納税のメリットは多すぎるポイント還元です。

楽天グループのサービスを使っている方なら、なんのキャンペーンを使うことなく3〜5%ほどのポイント還元率は当たり前、キャンペーンを併用すれば10〜20%還元も実現できるんです。

実際、とりちゃんは2019年12月の楽天スーパーセールの時期に、

通常還元率 9.5%
楽天スーパーセールで +9%
5と0のつく日のキャンペーンで +6%

合計24.5%を実現しました。

f:id:shiny7:20191215083806j:plain
楽天ふるさと納税で獲得したポイント

2019年は13,000以上のポイントを獲得しました!

楽天ふるさと納税は、楽天市場のセール時に開催されるポイント倍率アップなどが楽天市場でショッピングするときと同じように受けられるのが本当に凄いんです。しかも、キャンペーンはエントリーしておくだけで簡単に参加できます。

参加方法は別記事で紹介しますが、ここではキャンペーンの攻略法について紹介します。

楽天ふるさと納税の時期選び

楽天ふるさと納税は楽天市場の定期開催のセールを狙いましょう。

f:id:shiny7:20191119170558j:plain

楽天市場の定期開催セールはこんなものがあります。

  • 楽天スーパーセール
  • 楽天お買いものマラソン
  • 楽天超ポイントバック祭
  • 楽天ブラックフライデー
  • 楽天大感謝祭 など

楽天スーパーセールは年に4回(3,6,9,12月)、楽天お買いものマラソンは年に8回(1,2,4,5,7,8,10,11月)開催されていますが、他のキャンペーンは不定期開催です。

毎月このセールの期間を狙っていくことをおすすめします。またこのあと攻略法で説明しますが、他のキャンペーンの開催日と重なる日を狙うといいでしょう!

1日、5日、10日、15日、20日、25日、30日はかなりアツいです!

ちなみにふるさと納税は1年を通していつでも購入OKなので、好きな月を選びましょう。

ただ、楽天のダイヤモンド会員なら誕生月はポイント倍率が+1倍になりますし、カードの利用で還元がある日があればそういったキャンペーンと組み合わせられる期間を狙うのもありでしょう。

2019年には三井住友カードやイオンカードが20%還元を実施しましたが、この機会に利用すれば20%還元に加えて楽天スーパーセールでもらえるポイント分の還元がもらえました。

セールの攻略法

さて、ここからいよいよセール時に以下にポイント還元率をあげるかを紹介していきます。

セールで倍率を10倍にする

セール時は買い回りの場合、できるだけ多くのショップで購入することがオススメです。

f:id:shiny7:20191119170657j:plain

もし、他の物を購入せず、ふるさと納税だけをやるなら、なるべく小分けにしてふるさと納税を実施するといいでしょう。

3万円分をふるさと納税するなら以下のように5つの自治体に分ければ買い回りの倍率をあげながらお得に寄付できますよ!

  1. 5,000円の寄付
  2. 5,000円の寄付
  3. 5,000円の寄付
  4. 5,000円の寄付
  5. 10,000円の寄付

もちろん5,000円以下のふるさと納税もできますが、ワンストップ特例制度を利用する方は、上記のように5つの自治体までという条件がありますので注意しましょう!

逆に、ワンストップ特例制度を利用せず確定申告をする方法をとる方であればもっとできますね。

  • ワンストップ特例制度を利用する場合:5つの自治体まで
  • 確定申告をする場合:6つ以上もOK

楽天ふるさと納税の利用以外でも、日用品や食品などをこの時期に合わせて購入することができれば、買い回りをした上で、がっつりふるさと納税するといいでしょう!

f:id:shiny7:20191215081058p:plain

10ショップ買い回りを実現したら10倍をゲットできます!

もし、購入するものがない場合にも、iTunesギフトカードを購入して+1倍をゲットするのもアリですね。

f:id:shiny7:20191215090713p:plain

購入しようとする商品はあらかじめお気に入りに登録して置くとスムーズに購入できますよ。

楽天市場の1,000円以上の商品であれば買い回りでのポイント倍率アップが可能ですので、いろいろ探してみてください。

ちなみに、基本的に楽天のセールは、買い周りが基本ですが、2019年12月にあった楽天超ポイントバック祭や、2019年12月の楽天ブラックフライデーでは金額に応じてポイント倍率が上がるというセールもありますので、買い周りがめんどくさいという方はこういったセールを狙いましょう。

SPUの倍率も上げておく

SPUとは楽天グループのサービスを使えば使うほど、楽天市場でのポイント倍率が上がるというポイントプログラムです。

f:id:shiny7:20191215081837p:plain

SPUは以下のような倍率となっています。

SPUの項目

  1. 楽天カードで決済 +2倍
  2. 楽天プレミアムorゴールドカードで決済 +4倍
  3. 楽天カード利用料金を楽天銀行で支払い +1倍
  4. 楽天保険を楽天カード支払い +1倍
  5. 楽天でんきの利用 +0.5%
  6. 楽天証券でポイント投資 +1倍
  7. 楽天モバイル 通話プランの契約 +1倍
  8. 楽天トラベルの利用 +1倍
  9. 楽天ひかりの月額料金支払い +1倍
  10. 楽天市場アプリで購入 +0.5倍
  11. 楽天ブックスの注文 +0.5倍
  12. 楽天Koboの注文 +0.5倍
  13. 楽天Pashaで100ポイント獲得 +0.5倍
  14. Rakuten Fashionで購入 +0.5倍
  15. 楽天TV・NBA Rakuten利用 +1倍
  16. 楽天ビューティーの利用 +1倍

15項目で最大+15倍。通常還元と合わせて最大16倍です。

この中でも、無料でできる、楽天カードでの決済、楽天銀行での引き落とし設定、楽天市場アプリ、Rakuten Pashaは確実に実施しましょう。

とりちゃんは9.5倍を実現しています。月によっては10倍を超えますよ。

ちなみに、少しハードルが高いと思う方もいらっしゃいますが、楽天モバイルならスマホ代を安くできるだけではなく+2倍ももらえますのでかなりおすすめです。

楽天カードや楽天市場を利用すれば毎月の携帯代をタダにできる?最強といえる通信費の節約術について
楽天カードや楽天市場は楽天スーパーポイントがガンガンたまることで有名ですが、そのたまったポイントを使って携帯代を支払い、毎月の携帯代を安くする(あわよくばタダ)方法が楽天ユーザーにとっての最強の節約術になることを紹介していきたいと思います!...

またできる人は、その他のサービスも使うといいですね。

SPU倍率の最大は16倍ですが、実際に16倍は厳しいです。

ただ、5倍程度なら余裕ですよ。5倍なら5%還元ですからかなりお得になります!ちなみに私は9.5倍です。

f:id:shiny7:20191215084253p:plain

セール中でもキャンペーンの日を狙う

セール中の中でも別に行われるキャンペーンの日を狙うとさらに倍率アップが期待できます。

  • 狙いやすいキャンペーン
  • ワンダフルデー
  • 5と0のつく日
  • スポーツチーム勝利

狙いやすいキャンペーンはこの4つです。

ワンダフルデーは毎月1日に開催されているポイント3倍キャンペーンです。

f:id:shiny7:20191215081425p:plain

1日にセール期間であればこの日を狙うといいでしょう。

5と0のつく日は毎月5,10,15,20,25,30日の6回ありますが、この日は楽天カード決済なら5倍になり、楽天ゴールドカードやプレミアムカード決済なら7倍になるというキャンペーンです。

f:id:shiny7:20191215081455p:plain

さらに楽天がスポンサーをしているスポーツチームが勝利した翌日はポイントが2〜4倍になります。

  • ヴィッセル神戸(サッカー)
  • FCバルセロナ(サッカー)
  • 楽天ゴールデンイーグルス(野球)

この3チームが全て勝つと4倍、2つ勝つと3倍、1つ勝つと2倍になります。

f:id:shiny7:20191215081709p:plain

基本は毎週試合があるので、運が良ければ先に紹介した2つのキャンペーンと合わせ技も出来ちゃいますよ。

どのキャンペーンにとエントリーが必要なのでキャンペーンページでエントリーすることを忘れずにしましょう。エントリーはボタンを押すだけです。

とりちゃんの場合は、5と0のつく日のキャンペーンを狙い、その他も組み合わせられればラッキーという感じでやってます。

ちなみに、ポイントサイトを使うとさらにポイント還元率が上がりますから、もし余裕があれば挑戦してみてくださいね。

楽天市場のセールに参加するなら「すぐたま」経由がお得!普段の買い物でも+1%の魅力をどうぞ!
私がお世話になっているポイントサイト「すぐたま」さんで、私がいつもやっている楽天市場やLOHACOなどのショッピングモールを利用したポイ活方法を紹介していきたいと思います!初心者の方でも、誰でも簡単にできる内容ですので、参考にしてみてく...

出来る限り実践していざふるさと納税へ!

楽天ふるさと納税は、楽天市場での買い物と同じように自治体(商品)を選んで購入すればOKです。

まずは、楽天市場でキーワード検索に「ふるさと納税」と入れてみてください。

f:id:shiny7:20191215085551p:plain

するとふるさと納税の選択肢が出てきますので、好きな自治体や、返礼品を選びましょう!金額やジャンルを詳細検索で指定すると選びやすいですよ。

f:id:shiny7:20191215085646p:plain

自治体を選んだら普段通り購入手続きへいきましょう。

f:id:shiny7:20191215085811p:plain

その後、ふるさと納税の情報確認や選択が入ります。

f:id:shiny7:20191215085908p:plain

ここで、2点だけ注意点があります。

一つは、ワンストップ特例制度を利用する方は、「ワンストップ特例制度を希望する」とすることを忘れないようにしてください。購入前のページで選択できます。

二つ目は、注文者情報を自分の住民票がある住所に設定してください。返礼品が届く場所は別の場所でも構いませんが、注文者情報だけは住民票がある住所でないとダメなので注意しましょう。

あとは普段通り注文したら申し込みは完了です。

ふるさと納税の返礼品は自治体によって違いますが、早ければ1週間もあれば送られてきます。

返礼品と別に書類も届くので大切に保管しましょう。ワンストップ特例制度を選択した場合は、届いた書類に記入して1月10日ごろまでに返送すればOKです。

これを忘れると確定申告をしなければならなくなるので注意です。また確定申告も忘れてしまうと、全く控除が受けられないのでただの寄付になってしまい、本末転倒ですから必ず対応しましょう。

楽天カードは必須!

f:id:shiny7:20191205142749j:plain

楽天ふるさと納税は、楽天市場でのポイント還元率をいかにあげられるかがポイントになります。

楽天市場でのポイント還元率を最大化するにあたって、楽天カードが必須になりますので、まだ持ってない方は今のうちに作っておきましょう!

楽天カードは新規発行で大量のポイント還元がありますし、楽天市場での買い物は毎回3%還元になります。もちろんふるさと納税も3%還元です。

楽天カードは年会費が無料で持っていて損がないクレジットカードなので、確実に持っておいてくださいね。

ちなみに、楽天ふるさと納税を含めて、楽天市場で年間10万円ほどの利用がある人なら、楽天ゴールドカードもおすすめですよ!

楽天ゴールドカードは年会費が2,200円かかりますが、楽天市場の還元率が通常の楽天カードに比べて+2倍の「5%還元」ですからね。還元率が爆上がりです。

楽天ふるさと納税は間違いなくお得!

楽天ふるさと納税は、他のサイトでふるさと納税するより圧倒的にお得です。私も毎年数万円の寄付をして1万円ほどのポイントバックをもらっていますから、自己負担の2,000円の何倍もの還元をゲットし、うまうまです。

皆さんもぜひ楽天ふるさと納税で、日本を応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました