【爆益】3%ポイント還元の最強クレカ!

Visa LINE Payクレジットカードは年会費無料&3%還元で最強クレカです!

詳細はこちら

楽天カードや楽天市場を利用すれば毎月の携帯代をタダにできる?最強といえる通信費の節約術について

楽天ポイント

楽天カードや楽天市場は楽天スーパーポイントがガンガンたまることで有名ですが、そのたまったポイントを使って携帯代を支払い、毎月の携帯代を安くする(あわよくばタダ)方法が楽天ユーザーにとっての最強の節約術になることを紹介していきたいと思います!

f:id:shiny7:20191126182205p:plain

まず、安くなる(最大タダ)仕組みを紹介したうえで、それぞれの内容を詳しく紹介します!

通信費が最大タダになる仕組み

では、通信費を安くできる(最大タダ)仕組みについて紹介します。

仕組みとしては、

スマホ契約を楽天モバイルにして
料金を楽天ポイント支払いに設定すれば
毎月貯まる楽天ポイントで携帯代の支払いが完了
⇒ポイントの数だけ絵携帯代の支払いが安くなる!最大タダ!

というようになります。

必要なものはたったの2つ。

  1. スマホの契約を楽天モバイルに変更
  2. 楽天カード

これだけです。

まだ楽天モバイルでない方は、スマホの契約をドコモやソフトバンクなどの大手キャリアから楽天モバイルに移すことが必要です。

楽天モバイル 公式サイト

既に楽天モバイルを利用している方は、楽天モバイルの設定でポイントで支払う設定をしておけば、通信費を一気に節約できますので、やってみてください。

また楽天スーパーポイントを毎月がっつり獲得していくために、楽天カードと楽天ペイ、楽天市場の利用をしていくことが必要になりますので、楽天カードをまだ持ってない方は楽天カードの入会をしてください。

楽天カード 公式サイト

楽天カードや楽天ペイは費用が一切かかりませんし、ポイントがガンガンたまるので確実におすすめですよ。後半ではポイントの貯め方や楽天カードの入会キャンペーンの情報も紹介しますので、ぜひ見ていってくださいね。

楽天モバイルは純粋に安い!⇒通信費の節約に</h3 >

楽天モバイルは格安SIMなので、ドコモやソフトバンクに比べると格段に安いです。

f:id:shiny7:20191119134707j:plain
楽天モバイルのスーパーホーダイプラン

スーパーホーダイと呼ばれるプランであれば、1,480円でデータも通話も使い放題が利用できるんです。

1,480円というのは1年目のみの料金ですが、2年目以降も2,980円なので、かなり安いです。別途オプションなどを少しつけても4,000円もあればおさまります。

ソフトバンクで私は、1万円ぐらいは支払っているので、それと比べれば圧倒的に安いですよね。

f:id:shiny7:20191119134905j:plain

しかも、私のように楽天ダイヤモンド会員の場合は、さらに500円安いんですよ!圧倒的ですよね。

楽天モバイルは楽天スーパーポイント支払いができる

また、この記事の肝になる点ですが、楽天モバイルは楽天スーパーポイントを毎月の支払いに充てることができるんです。

f:id:shiny7:20191119134848j:plain

しかも、「自動で支払う設定」も可能なんですよ。

楽天モバイルでポイントで支払う額を設定しておけば、毎月自動的に充当されます。しかも、期間限定ポイントでもOKなので、キャンペーンなどでもらった限定ポイントでもOKなんですよ!もちろん期間限定ポイントから優先的に使われるので、期間限定ポイントを無駄にしてしまうこともなくなり一石二鳥ということになりますよ!

f:id:shiny7:20191119134830j:plain

ちなみに、端末割賦費用の支払いはポイントではできませんが、1度にポイントは3万ポイントまで使えるので、通信費だけで見たら最大タダにすることができるんですね。


楽天モバイルの料金:3000円⇒3000ポイントで支払い(実質支払額はタダ)

支払額が毎月3000円だったら、3000ポイントを毎月獲得できれば通信費はタダになるんですよ!

ただ、楽天スーパーポイントを毎月そんなに貯めるのって難しくない?と思いますよね。それがそうでもないんですよね。

ここからは普段の生活の中で、楽天スーパーポイントを貯める方法について紹介します。

楽天の経済圏に入れば勝手にたまる

楽天スーパーポイントは楽天の経済圏(楽天のサービスを利用して生活する)に入るだけで、毎月数千ポイントを貯めることが可能です。

私が実際に利用しているサービスを例に出して紹介していきましょう

楽天市場×楽天カード

まずは楽天カードを使って楽天市場で買い物をすることです。

楽天市場はかなり商品数も多く、なんでも揃いますので、日用品や消耗品、趣向品など、変えるものを楽天市場で購入するようにしてください。

楽天カードを持っていれば毎回3%以上の還元が得られるので、毎月2万円利用するだけで600ポイント以上の還元がゲットできます。

ちなみに食品に関しても楽天西友ネットスーパーで購入すれば楽天スーパーポイントがたまるので、食品をまとめ買いするのもありだと思います。

私も実際に楽天西友ネットスーパーを利用してます。

f:id:shiny7:20191119140211j:plain西友ネットスーパーでの購入品

楽天市場では毎月買い回り系のセールが開催されているので、このセールを利用するとさらにポイントがたまります。

楽天市場で開催されているセール

  • 楽天スーパーセール(3・6・9・12月)
  • 楽天お買いものマラソン(1・2・4・5・7・8・10・11月)
  • 楽天ブラックフライデー(11月最終金曜日)
  • 楽天大感謝祭(年末)
  • 楽天超ポイントバック祭(不定期)

結構たくさんのセールが開催されていますよ。

f:id:shiny7:20191119170558j:plain
頻繁に開催されているお買いものマラソン

楽天市場のセールの特徴は、「値引き」「買い回り」「ショップごとのポイントアップ」です。

f:id:shiny7:20191119170657j:plain楽天市場のセールでよくある買いまわり

値引きはもちろん、複数のショップを買いまわることで1ショップに対して+1倍のポイント還元倍率アップを行っていたり、ショップごとにポイント10倍!などという高還元が実施されますので、このセールを利用すれば、圧倒的な還元が得られます。

私も買い回りセールにいつも参加していますが、年末とかは1万ポイント以上の還元を得ることだってできるんですよ。

f:id:shiny7:20191119140114j:plain私がセールを利用して1ヶ月で貯めたポイント

さらに楽天市場ではふるさと納税ができます。

ふるさと納税をする場合でもポイント還元や買い回りは対象になるので、セールと合わせてふるさと納税をするのもありだと思いますよ!

また、通常時にもポイント倍率アップのキャンペーンが実施されているので、セールとの組み合わせはもちろん、セール以外の日にもこういったキャンペーンを狙えば何倍ものポイントがゲットできますよ。

セール以外のキャンペーン

  • 5と0のつく日はポイント5倍
  • 楽天のスポーツチームが勝ったら最大ポイント4倍
  • ワンダフルデーで毎月1日は全ショップポイント3倍

楽天ペイ×楽天カード

楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ」の利用もかなりおすすめです。

楽天ペイは楽天カードと組み合わせて利用すれば、毎回1.5%還元となりますので、コンビニやドラッグストア、居酒屋などで決済の際に楽天カードを紐づけた楽天ペイを利用して支払うだけで、ガンガンポイントが貯まっていきます。

楽天ペイはアプリをインストールすれば始められますので、楽天カードを発行したらぜひやってみてくださいね。

もちろん楽天カードでなくても支払いはできますが、お得度が全然違いますので、楽天カードがおすすめですよ。

楽天カードは新規入会で5,000ポイントもらえる!

楽天カードに新規入会をすれば楽天スーパーポイントが最大5,000ポイントもらえます!

f:id:shiny7:20191119135836j:plain

キャンペーンの内容は以下のようになっています。

  • 新規入会特典 2,000ポイント
  • カード利用特典 3,000ポイント

新規で入会したらカード到着後に楽天カードの専用サイトから2,000ポイント受け取りができ、さらに、発行した楽天カードを1回でも使えば、翌月3,000ポイントがもらえます。

f:id:shiny7:20191119135852j:plain
キャンペーンでもらえるポイントの内訳

もちろんどちらも楽天モバイルの支払いに充てることができるポイントなので、5000円以内の支払いなら1ヶ月無料、さらに2500円以下なら2ヶ月無料にすることができるので、まだ持ってない方はぜひこのキャンペーンを利用してお得をゲットしちゃいましょう!

もちろん、私も持ってますよ!

f:id:shiny7:20191205142749j:plain

楽天カードは年会費が無料なので、入会の際のデメリットもありません!

まとめ

ということで今日は楽天モバイルと楽天スーパーポイントを使って、毎月の通信費(携帯代)を最大タダにする方法をご紹介しました!

皆さんの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました