【爆益】3%ポイント還元の最強クレカ!

Visa LINE Payクレジットカードは年会費無料&3%還元で最強クレカです!

詳細はこちら

auPAYのキャンペーンの準備はバッチリ?押さえておきたい注意点とやっておくべき事とは?

auPAY

このキャンペーンは終了しています。

auPAYの毎週10億円キャンペーンがいよいよ始まりますね!

キャンペーンに関する記事は別でありますので、興味がある方はぜひお越しください。

auPAYが最大7万還元の20%還元キャンペーンを開始!多重取りで最大60%還元にする技を大公開!

ということで、今回は、auPAYのキャンペーンで起こりえること、そしてその対処法やねらい目についても紹介していきますので、まったりとご覧いただければ幸いです!

押さえておきたい注意点

まずは、今回のキャンペーンで想定されることを考えていきましょう。

想定されること

  1. サーバー不具合にて緊急停止
  2. 10億円が一瞬で利用され早期終了
  3. 対象外のものを買って20%還元が受けられない

主にこの3つかなと思います。

サーバー不具合にて緊急停止

まずは、これまでのスマホ決済のキャンペーンでは、キャンペーン開始当初や開催中に決済する方が急激に増え、サーバーが落ちてしまったり、不具合を起こしてしまったりすることが起こってきましたので、今回のau PAYのキャンペーンでも確実に起こってくるかと予想しています。

直近ではPayPayの1周年記念キャンペーンの際に、ユニクロでヒートテックが1枚無料になるからということで、ユーザーが一気に集中して利用していったことが原因でサーバーが落ちてしまい、期間途中に緊急終了を余儀なくされてしまいました。

PayPay、アクセス集中で障害発生 1日限定の20%還元祭で - BCN+R
「20%キャンペーン」の先駆けとなったスマートフォン決済サービス「PayPay」が10月5日、1周年を記念してすべての加盟店で1日限定の20%還元キャンペーンを実施した。

もちろん決済してない方は、レジの長い行列に並んで、ようやく決済というところでサーバーエラーが発生、待てど暮らせど復旧されることなく、そのまま終了という最悪の結末になりました。

今回は、何とかそれは避けてもらいたいところです!auPAYさん、お願いしますよ!!

私たちユーザーがこういった場合を懸念して、注意したいこととしては、早めに決済を済ませることでしょう。決済を済ませてしまえば20%還元が適用されますので、できるだけ、早めに決済をすることに徹してくださいね。

10億円が一瞬で利用され早期終了

また、早めに決済することが必須なことの理由としてもう一つ、予算上限があるという点です。予算がなくなり次第早期終了となるので、早めに決済することが重要です。

auPAYの今回のキャンペーンでは、毎週10億円という予算が組まれています。

  • 2/10(月)~2/16(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 2/17(月)~2/23(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 2/24(月)~3/1(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 3/2(月)~3/8(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 3/9(月)~3/15(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 3/16(月)~3/22(日)10億円(決済15万円まで20%還元)
  • 3/23(月)~3/29(日)10億円(決済5万円まで20%還元)

2/10~3/29までの7週間にかけて、毎週10億円の予算を上限に20%還元が実施されるのです。

10億円というと結構余裕じゃんと思った方がいれば、完全に甘いです。PayPayの100億円キャンペーンの際には、たった10日間で、100億円還元分を取り切ってしまったのですから。

“PayPay祭り”とは何だったのか 激動の10日間を振り返る
PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が終了した。あっという間の10日間で何が起きたのか。

さらに、今回はPayPayのキャンペーンの時と圧倒的に違うことが1つあります。それはユーザーのハードルが下がっていることです。

PayPayの100億円キャンペーンがあったときは、スマホ決済という言葉すらなく、○○PAYを使っている方はほとんどいなかったでです。それなのに一瞬で100億円がなくなり、早期終了を余儀なくされてしまったのです。

あれから1年以上がたち、2019年にいろんなPAYがスタートし、私たちのPAYサービスに対するハードルが下がりました。

2019年はキャッシュレス元年に!大還元の恩恵を振り返る
2019年の振り返りと2020年のキャッシュレス大還元時代の生き抜き方についてやっていきたいと思います。2019年は、まさにキャッシュレス元年でした。2018年12月に行われたPayPayの100億円キャンペーンの衝撃は凄まじいもの...

そんな中で2020年最初の最大の目玉として、auPAYが20%還元キャンペーンを打つということは、数時間で1回のキャンペーンが終了するということが起こる可能性があると考えられるでしょう。

もし仮に数時間、1日程度で終わってしまうとしたら、争奪戦になるのが、毎週月曜日です。10億円の区切りが1週間で10億円なので、毎週月曜日から日曜日で10億円となりますから、月曜日に予算が戻ったら再度20%還元が始まるのです。

キャンペーン期間中のねらい目の月曜日

  • 2/10(月)
  • 2/17(月)
  • 2/24(月)※祝日
  • 3/2(月)
  • 3/9(月)
  • 3/16(月)
  • 3/23(月)

とにかく先着順なので、毎週月曜日に還元をゲットすることを考えて動きましょう。最初の2月10日と、祝日である2月24日はかなりの争奪戦になることが予想できますね。

ただし、最後の1週間だけは還元上限が1万ポイントまでに下がるので、盛り上がりが弱くなる可能性があります。5万円以下の支払いに利用しようと考えている方であれば、焦らず、最後の1週間を狙うのもありかなと思います。

対象外なものを買って20%還元が受けられない

上で紹介した2つとは違って、今回は私たちだけが気を付けなければならないことを紹介します。

auPAYのキャンペーンにおいて、対象外のものを買ってしまうと、20%還元が受けられないので注意が必要です。

auPAYのキャンペーンの対象外となっているものをおさらいしておきましょう。基本的にここに記載したもの以外はOKというイメージでOKです。

対象外とされているもの(2020年2月6日現在)

  • 切手
  • コンサートチケット等
  • 通販などのコンビニ支払い
  • キャンペーン期間外の購入物すべて
  • auPAYのコード払いとスキャン払い以外での購入物すべて

現時点で分かっている対象外商品は上記のようになっています。公式サイトに明記されていないので、Twitterで対象外の確認をしている方の情報をもとにしています。

ただ、以前他社のキャンペーンの際に対象外となった、ギフト券やプリカなど金券の購入についても注意が必要かと思います。今後後出しで対象外になる可能性も全然あるかなと思ってます。

タバコなどは現時点では大丈夫そうですが、怪しいところですね。

基本的には、auPAYをリアル店舗で、コード払いか、スキャン払いのどちらかで、対象外以外のものを購入したものがOKとなるイメージですね。ネットのものをコンビニなどで決済したり、ネットでauPAY決済しても20%は還元されないので注意しましょう。

また、お金に近いものではなく、普通の買い物であれば対象になるはずですよ。

やっておくべきこと

注意点がわかったら、毎週月曜日に向けてやっておくべき準備をしましょう。

私が思うやっておくべきこと、

  1. 商品と店舗の選定(お店では買うだけ)
  2. auPAYの登録とチャージ
  3. 還元率アップの裏技探し
  4. 通信制限の解除(Wi-Fiを準備するのもあり)

こんなところですね。

商品と店舗の選定(お店では買うだけ)

購入する商品と購入する店舗は、事前に決めておきましょう。お店では商品を取ってレジに行き、購入するだけにしておくのが最善でしょう。

お店のレジに並ぶ人が増えれば増えるほど、早期終了の可能性が高まりますからね。

特に家電量販店は一番人気が出そうなので、朝から行って一目散に商品を取りレジへ行くといいでしょう。

またお店の選定もあらかじめしておくといいですよ。都内の品ぞろえが豊富な店舗では、かなりの混雑が予想されますので、混雑を見越して来店するか、もしくは店舗が密集しているところで、別のお店にも行けるように保険をかけておくのがいいと思います。

また、店舗によっては取り置きサービスもやっているはずなので、取り置きしておいてもらい、取りに行って決済するだけにしておくのも有効だと思います!

あまりお客さんが多くない地方などの店舗に行くという手段も有効かなと考えています。

auPAYの登録とチャージ

店舗や買うものを決めたら、auPAYをすぐに利用できる状態にしておきましょう。

あわせて読みたい:auPAYをauユーザー以外が使う方法!auユーザー以外がauPAYを使うためにすべきたった2つの事とは? 

登録はもちろん、利用するであろう金額分、チャージしておきましょうね。

利用前にチャージすることもできますが、アプリの不具合やサーバーの不具合でチャージができなくなることも考えられますから、できるだけで事前にチャージしておくようにしましょう。

あわせて読みたい:SPGもOK!auPAYのチャージ方法を画像付きで解説!

当日チャージするにしてもチャージするクレジットカードや、銀行口座等の設定だけでも済ませておくのが理想です。必ず少しチャージしてみて、チャージができるかも確認しておきましょうね。クレジットカードチャージの場合、本人認証サービスに登録してないカードでもチャージ用として登録ができますが、チャージ直前でできませんとなってしまいますからね。

還元率アップの裏技探し

auPAYのキャンペーン前に、購入するものや購入店舗を決めたら、今回のキャンペーンで購入するものが、auPAYの20%還元以外のもので、さらに還元をゲットする方法がないか模索しておくといいですよ。

はじめに簡単に還元率を上げる方法としては、クレジットカードチャージ時の還元をゲットする方法です。

f:id:shiny7:20200208134908j:plain

auPAYはクレジットカードからのチャージができるので、auPAYを使う前に、クレジットカードの利用還元がゲットできます。

クレジットカードの決済でもらえる還元はもちろん、キャンペーンなどを利用してより多くの還元をゲットできると言いでしょう。

あわせて読みたい:auPAYのチャージにおすすめなクレジットカードは?

公式サイト:三井住友カードは20%還元!

また、ビックカメラなどの店舗で購入すると、決済の際にもらえるポイントとは別に、最大10%もらえます。

f:id:shiny7:20200208132804j:plain

こういった還元がある店舗は狙い目です。

更にビックカメラでは、ビックポイントではなく楽天ポイントを貯めることも可能です。

f:id:shiny7:20200208131951p:plain

この場合、楽天のSPUの倍率に基づいて還元率が挙げられるので、SPU倍率を上げた上で、楽天ポイントのキャンペーンにエントリーしておくのもありですよ!

エントリーや参加は、「楽天公式サイト」からどうぞ!

また、他社のキャンペーンと合わせて利用することもおすすめです。

dポイントでは、ファミマとローソンでdポイントを提示するだけで、20%還元というキャンペーンを実施していますので、ファミマやローソンに行ったら、dポイントを提示した後、auPAY支払いをすれば、ポイントが最大40%還元になりますよ!

f:id:shiny7:20200128124313j:plain

ファミマは、1月28日~2月17日の期間中にdポイントを提示すれば、200円につき40ポイントもらえます!

f:id:shiny7:20200128124327j:plain

ローソンは、2月10日~2月16日の期間中にdポイントを提示すれば、100円につき20ポイントもらえます!

通信制限の解除(Wi-Fiを準備するのもあり)

スマホ決済の場合、どうしてもネット環境での通信が必須となります。

いざ、当日を迎え、スマホの通信制限になって、なかなかアプリが起動できないとなるのを避けるために、通信制限の解除や、Wi-Fiの準備をしておきましょう。f:id:shiny7:20200208133302p:plain

私が最近注目している 「どんなときもWi-Fi」では、キャリアの通信回線が使えるだけではなく、ギガ数を気にすることなく無制限で利用できるので、持っていれば、こういった不安が全くなくなりますよ!

【どんなときもWi-Fi】日本でも海外で「どこでも無制限」で4GLTE回線が利用可能!

まとめ

auPAYのキャンペーンはとにかくお祭りです。誰でも、一部商品は除くどんな商品でも、必ず20%還元をゲットできる超お得なキャンペーンなので、ぜひ今回紹介した注意点や準備を参考にしていただき、お得をゲットしちゃいましょうー!

タイトルとURLをコピーしました