VisaがApple Pay経由でSuica・PASMOチャージが可能に!LINEクレカの2%還元も!!

Visa Apple Pay icon Apple Pay

とりちゃん
とりちゃん

こんにちは!キャッシュレス大好き「とりちゃん」です!

ついに、VisaがApple Payで利用可能になりました!

これはビックニュースです。

Apple Payに対応したことにより、VisaでもモバイルSuicaやPASMOのチャージができるようになりました。

この変更は大きいですよー!それぞれ解説していきますね。

ちなみに、VisaのApple Pay対応を記念して15%還元のキャンペーンも開催されています。

キャンペーン内容が気になる方は、以下記事をご覧ください。

『【iPhone限定】Apple PayのVisaタッチ決済で15%還元!(~6/30)』
こんにちは!とりちゃんです。 Apple PayでVisaタッチ決済が導入されましたー!  ついに・・・!という感じですね。 このニュースを受けて、三井住友カ…

Apple Pay上でVisaからSuica/PASMOチャージが可能に!

VisaのApple Pay対応に伴って、モバイルSuicaやモバイルPASMOへのチャージがApple Pay上で可能になりました。

Apple Pay経由でSuicaチャージがポイント還元

Apple Pay経由でSuicaチャージがポイント還元

これまでは、モバイルSuicaやモバイルPASMOのアプリに登録したクレジットカードを使ってチャージする方法でVisaからのチャージは対応していました。

ただ、このパターンでは、最低チャージ金額が高かったり、3Dセキュア非対応のクレジットカードは登録できなかったりとデメリットが多いので、利便性が低いです。

逆にApple Payでは、3Dセキュア認証は不要ですし、最低チャージ金額もSuicaは11円PASMOは100円と少額の設定となっているので、使いやすいんです。

Apple Pay経由とアプリ経由のSuicaチャージの違い

Apple Pay経由とアプリ経由のSuicaチャージの違い

VisaでApple Pay上で少額からチャージができるようになったのは、非常に大きなメリットですね。

ちなみに、Apple Pay上でのSuicaチャージの場合、以下のように20,000円を入力すれば、現在の残高に対してチャージできる最大値を選択することが可能で、非常に便利です。

Apple Pay経由のSuicaチャージの上限

Apple Pay経由のSuicaチャージの上限

仮に3,000円残高がある場合は、自動的に17,000円が計算されチャージされます。

Visa LINE Payカードで直接Suicaチャージ→2%還元

VisaのApple Pay対応に伴い、Visa LINE Payカードのようなお得なカードで直接Suicaにチャージが可能になりました。

Apple Pay経由でSuicaチャージする方法

Apple Pay経由でSuicaチャージする方法

上記のような流れで、Apple Pay上からSuicaチャージを選択して、Visa LINE PayカードのようなVisaブランドのクレジットカードを選択すればチャージ可能です。

しかも、驚くべきことに、Visa LINE PayカードでのApple Pay経由のチャージでは、LINEポイント還元がありました!

Apple PayでLINEポイント還元あり

Apple Pay経由のSuicaチャージでLINEポイント還元あり

50円につき1ポイントの還元で、還元率は2%です!

これまで、Visa LINE PayカードからSuicaにチャージする場合は、6gramを介して行わなければ行けなかったので、今回紹介した方法は、最もシンプルでお得なSuicaチャージの方法となりますね。

Visa LINE PayカードからSuicaチャージでポイント2%還元!6gramの登録からSuicaチャージまでの流れを徹底解説!
SNSで話題の6gram。 話題の理由は、2%還元のVisa LINE PayカードからSuicaにチャージするときの中継カードになるからです。 6gramを経由させれば、Visa LINE Payカードで対象外のSui...

Apple Pay経由でVisaでもオンライン決済も可能!

Apple Payのオンライン決済

引用元:Apple Pay公式サイト

また、Suicaチャージなど以外にもApple Pay経由で、Visaブランドのカードでオンライン決済が可能となっています。

以下のようなショップでApple Pay決済が使えます。

  • Yahoo!ショッピング
  • ユニクロオンラインストア
  • GUオンラインストア
  • アップルストア
  • じゃらん
  • 出前館
  • TOHOシネマズ
  • BASE
  • minne
  • giftee
  • SBI損保の自動車保険 など

もちろん、オンライン決済はカードを持っていればできますが、Apple Payを通すことで以下のようなメリットが生まれます。

  1. ショップにカード登録しなくてもOK
  2. 3Dセキュア非対応カードでも決済可能
  3. クレジットカード以外でもOK

まず、Apple Payは事前にカードをウォレットアプリに登録して決済するスマホ決済サービスです。

そのため、カードをショップへ登録しなくても決済が行えます。

とりちゃん
とりちゃん

セキュリティ的にも安心ですね!

また、3Dセキュア(本人認証サービス)が必須となっているオンラインショップでも、Apple Pay支払いが可能であれば、Apple Payを通すと3Dセキュアが突破できます。

さらに、バンドルカードなどクレジットカード以外のカードを利用することもできるのも魅力ですね。

クレジットカードの審査に通らない方や、クレジットカードではなくデビット・プリペイドカードを使いたい方にもおすすめですよ。

まとめ

この記事では、VisaがApple Payに対応したことで、VisaでもApple PayでのSuicaチャージやオンライン決済ができるようになったことを紹介しました。

Visa LINE Payカードでのポイント還元の抜け道として使えるのが、最も大きなポイントでした!

また、Apple Payを利用することで、より安全でスピーディーな決済が実現できます。

これまでVisaブランドのクレジットカードを利用していた方も、この機会にApple Payを利用していくと良いでしょう!

この記事を書いた人
torichan_save

クレジットカードを20枚以上、スマホ決済を初期から10社以上使い、お得・節約に目がないとりちゃんが、皆様へお得な情報や、キャッシュレスの使い方などについて紹介できればと考えています。
TwitterやInstagramでも情報発信中のため、ぜひフォローお願いします!

TwitterやInstagramもフォローお願いします!
タイトルとURLをコピーしました